FXトレードのよくある質問です

読者からセミナーに関する質問です。
—————–

セミナーの録画はありますか?

—————–

このセミナーは
録画を用意していますので
いつでもご覧になれます。

—————–
>セミナーは時間のため参加できませんが
>録画も1万でずっと見れるんでしょうか
>録画でもそんなに変わりませんでしょうか
—————–

変わりません。ずっと見ることが出来ます。
—————–
>是非fxを少しでも上手くなりたい稼ぎたいと思います

>教えてください
>フィボナッチ会員でもいいんでしょうか
—————–

大丈夫ですよ。
今回のセミナーのツールは
売買の判断する時間の判断を省いてくれますので
必ず役に立ちますよ。
—————–

フィボナッチ自動ツールで取引を
開始するに当たり、
準備する物と お金はいくらかかりますか?

よろしくお願いします。
—————–
メタトレーダーです。
ツールは無料で使用できます。

—————–
ツールは、自動でラインが
ひけるものみたいですが、
エントリーサインが
チャートに出るのでしょうか?
—————–

エントリーサインの
設定方法をセミナーで
お話しいたします。
—————–
エントリーサインが
チャートに出るように
設定できるということでいいでしょうか?
—————–

フィボナッチはエントリー、
損切り、決済サインを
自動で表示します。
他にもわからないことが
ありましたら
このメールに返信してください
excelsystemtrader@gmail.com

FXのポジショニングについてです

FXで重要なのはタイミングと

ポジショニングです。
このポジショニングとは、

わかりやすく言うと、
例えば、手元に1万円しかなくて、

これで1カ月を過ごせと言われたら

最初の日に1万円すべてを

使ったりしませんよね?
なぜなら、

今後30日の間にどうなるかが

わからないからです。

1万円を分けて使うはずです。

ポジショニングとは

お金を分散することです。

FXには、ありがたいことに

通貨ペアがたくさんあります。

お金を分散するところが複数あるのです。

仮に次のような状況では、

—————
・EURUSDは上昇している

・GBPCHFは下落している

・USDJPYは動かない
—————
動いていないUSDJPYへの

お金を投資する割合を低くして、

上昇しているEURUSDの

買いポジション割合を増やす

といったことを行います。
ポジショニングとは

お金を割り振ることなのです。

もう少し具体的にいますと、

例えば、USDJPYだけで、

1円=100PIPSの利益を稼ごうと思ったら、

ハードルは高く感じますが、

20PIPSだと、割と簡単に勝てます。

100PIPSの利益を狙おうと思ったら、

5つの通貨ペアで

20PIPSの利益を目標にするといいです。

これでぐっと敷居が低くなります。
投資するお金の金額を増やすと

それなりの見返りが期待できますが

裏返すと、それなりに痛い目にあいます。
お金を賭ける割合を低くすると

失う金額が少なくなるだけでなく、

継続してトレードができるのです。

これは単に先延ばしをしているのではなくて

次へのトレードのチャンスを増やす効果があります。

もし、あなたが今何をやっても

勝てない状況に置かれているなら、

賭けるお金の割合を低くしてください。
これは誰でもできることです。

1万通貨で取引していたら

1,000通貨にするのです。

FXには絶対上がる場面

絶対に下がる場面が現れます。
相場の世界には「絶対」はないと言われていますが

それはウソで「絶対」はあります。

「絶対」の場面が現れたときに
1,000通貨から

1万通貨に割合を増やすのです。

表面的な手法を追い求めるよりも

ポジションの調整をするほうが

100倍効果があります。

ちなみに、

ポジショニングについて

分野は違いますが、

ポーカーが参考になります。
実際に8億円以上稼いでいる男

ガスハンセンが

ポーカーミリオンロードという本のなかで、

相手が何を思っているのか

考察しながら

プレイする手口とその詳細が

書かれています。
最後まで読んでいただき

ありがとうございました
EDGE

フィボナッチトレード最終です

読者からのメッセージです。
——————————

私はどうしても専業でやりたい思いがあります。
でも現実はうまくいったりいかなかったりの繰り返しです。
何か劇的に生まれ変わるきっかけがほしいです。そんなものありませんよね。
ただ精神的なものということは大体わかっていますが。
このルールでいけると決めてますがルールを破る、安易なエントリーが多い、
小さな損切りが遅れる。
そして含み損をいつまでも持ってしまいやがて大きな損切りをすることになり
小さな利益の積み重ねをすべてを失うまたは損失を食らい退場という繰り返しです。
こんな私でもどうしても専業になりたいのです。
FXを仕事として取り組みたいのです。

———————————
解決方法のビデオを用意しましたので

ここをクリックしてください。

FXは複数ペアでトレードするだけで利益が出るロジック

複数ペアでトレードするだけで利益が出るロジックです。

例えば

USDJPYで1万通貨でトレードして
30PIPSの損失が出たとします。
次にGBPJPYで3000通貨で
30PIPSの損失が出ました。

どちらが損失が少ないでしょうか?

答えは後者です。

次に、

USDJPYを3000通貨

EURJPYを3000通貨

GBPJPYを4000通貨

合計で1万通貨で取引した場合、

USDJPYがマイナス30PIPS
EURJPYが+30PIPS
GBPJPYが40PIPSのように

どれかがプラスになって
どれかがマイナスになるということはよく有ります。
——————

合計で考えた時に
プラスにすることができます。
——————
しかし
USDJPYを1万通貨で取引して

マイナス30PIPSになったら

マイナスからプラスになるのを
待たなければなりません。

つまり、

取引単位を分割して
複数ペアに分散すると

トレードが有利になるということです。
これはフィボナッチでも移動平均線を使ったトレードでも
取引単位を分割して
複数ペアでトレードして行くだけで
勝てる確率が高くなります。

前回の続きです。じっくり読んでみてください。

下記をじっくり読んでみてください。

—————

参加者の回答22
—————
こんにちわ。
お世話になっています。
いつも参考にさせてもらっています。

フィボナッチ線の画像添付しました。

よろしくお願い押します。

■赤ペン

選んだ2点はOKです。

引き方を間違えると

フィボナッチのレベルの位置が

変わってくるので注意してください。

—————

参加者の回答23
—————
正解のビデオください。

■赤ペン

引き方はOKです。
ほとんどのトレーダーが

この引き方をしています。

ということは。。。
高値と安値のとらえ方が同じであり、

それを認識しているということです。

ところが、フィボナッチの威力は知っていても

なぜだか、トレーダーの90%は負けて

勝つ人は、ほんのひと握りだけです」。

その理由は、

待てないからです。
(トレードしたくてたまらないのです)
フィボナッチは待つことがとても大切です。

ここぞという時にしかければ、

稼ぐことが簡単になります。

—————

参加者の回答24
—————

お世話になっております。

フィボナッチセミナー会員の●●です。
クリスマスプレゼントの回答を送付致します。

一番小さい安値から一番大きい高値に向かって
フィボナッチを引きます。
よろしくお願いします。

■赤ペン

普段から話している通りの

引き方ですね。

OKです。

なぜ、

この課題を出したのかというと

もっと良い反応を得るための方法があるからです。

通常であれば

チャートの時間枠を自由に変えて

現在の位置を割り出し、

戦略を組み込んでいきます。

今回の課題で覚えて欲しいのは

このチャートだけでも

エントリーのタイミングを決めることができることです。

そのためには、長期と短期を組み合わせます。

—————

ここまでです。

FXのメリットとは?

このポジションの特徴は

全て買いエントリーです。

いますぐクリックして見てください

ビデオの中で話している

通貨を混ぜるとは

複数の通貨ペアで

取引することです。

FXでは複数のペアで

トレードしたほうが

利益を積み重ねやすいです。
例えば、USDJPYで

100pipsを狙うよりも、
CADJPYで20pips

CHFJPYで20pips

EURJPYで20pips

GBPJPYで20pips

USDJPYで20pips

それぞれ20pipsの利益を

5つの通貨で取引したほうが、

敷居が低くなった上に、

利益を取りやすいからです。
それに複数の相場を見ることで

今どの通貨が人気があって

価格が動きやすいのかを把握しやすくなるからです。
このビデオを見てからチャートで確認してみてください。

トレードの判断はローソク足が終わってからすると効果的です

参加者からのメッセージです。

——————

課題送ります。

課題

・STEP2

画像を送ります。

感情が変化しているポイントにサムズダウン・アップの印を付けました。

・STEP3

ケース1
118.867で買いエントリーしたが髭で引けて2日後エントリー日の高値超
えたのでやむなく切ったがその後下落していったので持ってればと後悔。

ケース2
2月2日のレンジ上抜けで117.987で買エントリーしたが髭で抜けでエン
トリー。
次の日エントリーした日の安値で下抜けたので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

ケース3
7日間続いたレンジを上抜け119.833で買エントリーしたが、大きな髭で
戻りなおかつレンジ内に戻ったので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

3つのケースは同じパターンです。
・紫ラインは、売り買いの感情が入れ替わったラインと思われます。

ケース4
116.078で売エントリーしたが大きな髭出て損切り。
長い下髭で上がるだろうと思い117.937で買エントリーしたが髭を出し大
きな陰線で損切り。
やはり売りかと考え115.855で売エントリーし大きな陽線で損切り。
売り買いと毎日翻弄するばかりと感じている。
今回の課題は、
逆の目線で見ると凄く嫌になってしまいますし、すぐ飛びつかなければと追いか
けて相場に振り回されている気分でした。

以上ですよろしくお願いします。

——————
ドル円の日足チャートに関しては、

昨年10月6日→楽観から悲観へ
昨年10月16日→悲観から楽観へ
昨年11月28日→気迷いから再び楽観へ
昨年12月8日→楽観から悲観へ
昨年12月17日→悲観から楽観へ
今年1月6日→本格的な悲観へ
今年1月9日→一時値を戻したものの、再び悲観へ
今年1月16日→悲観から楽観へ
今年2月6日→気迷いから再び楽観へ
今年2月12日→楽観から悲観へ
今年2月26日→悲観から緩やかな楽観へ
以上、こんな回答でいいのかどうか、心もとないですが、
よろしくお願い申し上げます。

——————

ローソク足が終わってから判断して下さい
ビデオはここをクリックして下さい

https://youtu.be/q4yqA4cFs5w

FXは勝率6割でもお金は増えていきます

トレードは、

実際に売買する前に

具体的な数字をだすことが

重要です。
ほとんどの人が

トレード方法を学んでも上手くいかずに、

新しい方法を求めるのは、

自分自身の状況を

しっかりと、把握していないからです。
どういうことかといいますと、
つぎの2点です。
————-

目標金額

許容損失額

————-

これを数字化していないために

間違いがおきます。
逆に言うと、
数字化を行っていれば

勝率6割でもお金は増えていきます。

トレードの判断はローソク足が終わってからすると効果的です

参加者からのメッセージです。

——————

課題送ります。

課題

・STEP2

画像を送ります。

感情が変化しているポイントにサムズダウン・アップの印を付けました。

・STEP3

ケース1
118.867で買いエントリーしたが髭で引けて2日後エントリー日の高値超
えたのでやむなく切ったがその後下落していったので持ってればと後悔。

ケース2
2月2日のレンジ上抜けで117.987で買エントリーしたが髭で抜けでエン
トリー。
次の日エントリーした日の安値で下抜けたので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

ケース3
7日間続いたレンジを上抜け119.833で買エントリーしたが、大きな髭で
戻りなおかつレンジ内に戻ったので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

3つのケースは同じパターンです。
・紫ラインは、売り買いの感情が入れ替わったラインと思われます。

ケース4
116.078で売エントリーしたが大きな髭出て損切り。
長い下髭で上がるだろうと思い117.937で買エントリーしたが髭を出し大
きな陰線で損切り。
やはり売りかと考え115.855で売エントリーし大きな陽線で損切り。
売り買いと毎日翻弄するばかりと感じている。
今回の課題は、
逆の目線で見ると凄く嫌になってしまいますし、すぐ飛びつかなければと追いか
けて相場に振り回されている気分でした。

以上ですよろしくお願いします。

——————
ドル円の日足チャートに関しては、

昨年10月6日→楽観から悲観へ
昨年10月16日→悲観から楽観へ
昨年11月28日→気迷いから再び楽観へ
昨年12月8日→楽観から悲観へ
昨年12月17日→悲観から楽観へ
今年1月6日→本格的な悲観へ
今年1月9日→一時値を戻したものの、再び悲観へ
今年1月16日→悲観から楽観へ
今年2月6日→気迷いから再び楽観へ
今年2月12日→楽観から悲観へ
今年2月26日→悲観から緩やかな楽観へ
以上、こんな回答でいいのかどうか、心もとないですが、
よろしくお願い申し上げます。

——————

ローソク足が終わってから判断して下さい
ビデオはここをクリックして下さい。