FXは大きく勝てれば ちょこちょこ負けても大丈夫?

読者からの質問です。
—————–

フィボナッチでトレードする時の注意点

ここに来てくださる方には悪いですが
まだデモで練習しているレベルで申し訳ないです。
フィボナッチのリトレイスメントを狙った
初心者でもできるトレード方法を学んでいます。

いかに、原資を増やせるかがFXの課題なんですが、
それには損小利大をねらっていかないと達成
できないのです。

ちょこちょこ 勝っても 大きく負けるトレード: コツコツドカン
これを、避けないといけません。

勝率も必要ですが 大きく勝つトレードができるかがネックなんですね。
大きく勝てれば ちょこちょこ負けても大丈夫?
日足での皮算用を書いてきましたが、1H 4H だと 一日拘束されはしなくてもスパンが違って
来るだけです。儲けられる可能性は デイト レにあるのかもしれませんが、これはだんだん疲れて
きます。練習では、1H 4H でしましたが。。。
10万円でフィボナッチで大きくリミットできて5000円くらい(通貨でちがう)
ロスカット  1000円くらい

計算が間違ってなければです。
FXは時間に拘束されるから、
ある程度待つトレードが フィボナッチです。
ほかに、ブレイクを待ってエントリーは
前に待っているから、エントリーすると すぐにプラス
になる。ライントレードもそうでしょう。

FXには、いくつか手法があるから、自分にあった、トレード方法を研究しよう。
フィボナッチは損小利大に叶っているとは思いますが、気になることは
リミットに時間かかって、ロスカットには時間かからないことです。

なるべく、ロスカットされない通貨を選別してエントリーすることが大事に
なってきます。

知識がなくて、勉強しながらのブログ書きで心配です。

あと、付け足すとしたら、損切りにあわないような、通貨選びになって
きます。

どう言う風に 説明したらいいでしょうか?

また、フィボナッチで採算をとる方法としては あっていますか?
よろしくお願いします。

—————–

リミットに時間がかかって
損失に時間がかからないのは
パターンの一つだからです。

当然逆のパターンが存在します。

先日の初心者無料セミナーでも
話したことですが、
価格は材料をきっかけにして
ターゲットに向かっていきます。

仕掛けるタイミングそのものが
イベントを意識していないから
リミットまでの時間がかかります。

勝率、勝ち負けの回数よりも
複数ペア合計で考えた方がよいです

単純にイベントの数が増えるからです。
例えば、証拠金を目一杯使って
USDJPYだけでトレードをしていると
そのポジションが反対方向に動いた時に
苦しい思いをすることになります。

しかし
証拠金の10%をUSDJPYで使って、
10%をEURJPYで使い、
EURUSDで10%使うと
合計30%ですみます。

このようにすると選択肢が増えた上に
あらゆるイベントに乗ってトレードできるチャンスも
増えることを意味します。

同じポジションを持つならば
USDJPYで1万通貨トレードするよりも
複数の通貨ペアで合計で
1万通貨トレードした方が良いです。

フィボナッチ38.2、50、61.8で売り仕掛けについて

読者からの質問です。
—————–

お世話になっております。
●●です。
メールありがとうございます。
他の通貨ペア・他の時間軸との比較は、
かなり大切なんですね。改めてわかりました。

早速また質問させて頂きたいのですが、添付させて頂いた画像
(小さいし汚くてすみません)のように今月9/5の雇用統計も含めて
下げた後のポンド円の日足でフィボナッチリトレイスメントを引き、

各レベル(38.2、50、61.8)で売りを仕掛け、前のレベルをターゲット、
次のレベルにストップを置いていたのですが、各レベルでいくらか反応はしたものの、
ターゲットには届かず、すべて損切りになってしまいました。

このトレード方法はマズかったでしょうか?
雇用統計後というのも関係しているのでしょうか?
やはりドルが買われ円が売られている影響が強く、
円の売りがポンド円の方にも強く影響してしまっていたのでしょうか?
色々考えましたが明確なものが見えて来ず質問させて頂きました。
よろしくお願いします。
—————–
画像はこちらをクリックして下さい。

売りからではなく
買いからはいるべきです。

理由は、売りを仕掛けた部分のトレンドが
過去の高値や安値のフィボナッチに対して
どこなのかをもう一度見直してみてください。

(この引き方ではなく、
もっと前から引くということです)

価格の動きはすべての現象
人の感情、ニュースを含んでいます。
雇用統計をきっかけにして動いています。
USDJPYが動けば、
当然「円」ペアに影響があります。

円の売りがポンド円の方にも強く影響する時というのは
イギリスの指標ではなく
日本の円に対する動きです。
つまり円が買われていることを意味します。

特に円は連動して動くことが多いため
USDJPYが大きく下げると
GBPJPYも大きく下げる特徴があります。

FXトレードで売り指値について

読者の方からの質問です。
—————–

GBPUSDですが、9/8に窓を開けてますが、
この窓は9/15に埋まったと理解すればいいのでしょうか?

とりあえず、1.62540で1ポジション取ったあと、

9/5の下ひげをつけたあたりに
売り指値をしているのですが・・・高すぎますか?

それと、GBPAUDも狙っていて、少しポジション取っているんですが
いかがでしょうか?

—————–

窓は埋まっています
高すぎではありません。
GBPは材料待ちです。

関連ペアGBPAUDは当日トレンドが出た方に
ついて行くとよいです。

GBPAUD
GBPUSDの2つのペアでトレードするときは、

GBPを中心にしてAUD、GBP、
USDの3つの通貨を見ていることになります。
ここではAUDの関連ペア
例えばAUDUSD、AUDNZD、も一緒に見ることで
オーストラリアにトレンドが出ているか勢いを確認できます。

——————

関連しているペアを見ることで
トレンドの強弱を知ることが出来ます。
——————

一つの通貨で買いサインが出ているからといって
あせらずにトレードしないで、
並行して複数ペアを確認することで
その買いサインが本当に強いのかを判断できます。

週足のリトレイスメントで間違った使い方

読者からの質問です。
—————–

お世話になっております。
●●です。
昨日のトレードアイデアレポート見させて頂きました。
GBPUSDのターゲット1.63の導き出し方は週足のリトレイスメントでは
間違った使い方で違っていたのですね。
私もあのやり方はしないのですが日足でエキスパンション引いても
1.63近辺のレベルのラインが出て来ず、FXEDGEさんのことだから
何かの根拠があって質問させて頂いた
リトレイスメントで導き出されたのかと思いまして。
失礼致しました。

日足でSMA200と500のトレード方法でも今回理想的な形になってますね。

まだまだ勉強不足ですので今後ともご指導の程よろしくお願いします。
また質問があればメールさせて頂きます。

—————–

週足でトレードする場合は
日足との比較を行う方がよいです。

週足のフィボナッチが
日足のフィボナッチに対して
どういった位置づけになっているのかを
確認してください。

SMAトレードを行うときも必ず
相関ペアと比べるようにすると
効果がありますよ。
相関というのは
例えば、ドル円が上昇すると
EURUSDは下がるというものです。
関連する銘柄が連動して動くことをいいます。
相関ペアの組み合わせを書いておきますね。

USDJPY
EURUSD
GBPUSDと
USDCHF
EURUSD
GBPUSDです。

特にUSDCHFが上昇しているときは
EURUSDとGBPUSDは下落します。
つまり反対の動きになります。