回答していただいた方へ

参加者の回答の続きです。

—————

■回答していただいた方へ

赤ペン指導をメールマガジン、ブログで行います。

その後、正解のビデオを公開します。

他の方のコメント、赤ペンは必ず見ておいてください。

—————

参加者の回答4

—————
FXEDGE様

新しいパソコン・・・イマイチ使いこなせていません。

ペイントツールがうまく使えないので

言葉でお答えします。

ご了承ください。

まず、週足、月足の大きな流れから見て
上昇に転じたものと考えます。

11月13日安値から11月30日高値に
上昇した後50%下落し、
再び上昇、11月30日の高値を
ブレイクして再び下落の兆しを見せています。

短期的なフィボナッチですと
12月7日の安値から12月19日高値に
フィボナッチリトレイスメントを引き
50%、●●%、●●%に買い指値
(T/Pは20pips、S/Lは12/7の安値)で
臨むのが得策かと思います。

■赤ペン

このメッセージはセミナープログラム参加者の回答です。

具体的にエントリーの位置を示していますね。

このチャートだけで考えていない部分は◎です。

さすがです。

—————

参加者の回答5
—————

こんにちは。
いつもお世話になっております。

白丸高値から白丸安値でフィボナッチを引く。

よろしくお願いします。

■赤ペン

この2点を結んだ場合、

フィボナッチの、どのレベルでトレードするだろうか?考えてみて下さい

現在のレートはフィボナッチの範囲外です

—————
参加者の回答6
—————
FXEDGE様

いつも無料メールを拝見しています。
今回の回答は
「赤いラインで結んだフィボナッチ」が大枠です。
「水色と緑のラインで結んだフィボナッチ」は
特に必要性がないと思いますが、
「赤いライン」に至るまでに使った
フィボナッチとしてラインを引きました。

■赤ペン

>必要性がないと思いますが

この件は、

大きな時間の流れの中で動いている

小さな波は無視ということになります。

レートの波の捉え方については、

何を基準にして、どのレベルを採用するのかは

トレードのスタイルによってかわります。

大きな利益を目指すなら

回答の通り

まず、赤いラインの大枠を選んだほうがよいです。

—————

参加者の回答7

コメント無し
■赤ペン

これは参加者の回答5と同様です。

フィボナッチを通常通りに使うときは、

現在の位置を必ず確認することが重要です。

—————

参加者の回答8
コメント無し

■赤ペン

オーソドックスな引き方ですね。

このように引いたら

どこでエントリーするべきなのか

考えてみてください。

—————

昨日の回答にも赤ペンを追加しました。
参加者の回答1
————–

コメント無し
■赤ペン

この部分を選んでフィボナッチを引いたら、

順張り、逆張りのどっちでエントリーしたらよいか考えてみてください

—————
参加者の回答2
—————

最初の戻り高値Bはチャート左端より
過去に隠れているどこかの高値から
Aに引いたフィボナッチで判断するところだと思います。
そこを突破で、AからDだと思います。
個人的にはフィボナッチファンをAから
B、AからD、CからDにも引いてみると思います。

■赤ペン

秀逸な回答です。

過去を参照している点が◎です。

起点をどこに取るべきなのかを

よく理解しています。

※他の回答者は、

この方のメッセージを
参考にしてください。

そして、必ず真似をして

フィボナッチファンを引いてみてください。

————-

参加者の回答3
—————

FXEDGEさま

いつもメール ブログを見ております。
早速ですが、回答しましたので
送ります。
字は汚いですが、見える範囲内で高値 安値で
結んでおります。
よろしくお願いします。

■赤ペン

ざっくりとHIGHとLOWをとらえていますね。

フィボナッチを引いたら

その変動幅は、どれくらいあるか確認しましょう。

その幅によって戦略が決まるからです。

—————
ここまでです。

ちょっと長くなりましたので、

続きは次回です。
追伸:

悩みがありましたら、

このメールにすぐに返信してください。

できる限り、お役に立てるようにいたします。

トレードの判断はローソク足が終わってからすると効果的です

参加者からのメッセージです。

——————

課題送ります。

課題

・STEP2

画像を送ります。

感情が変化しているポイントにサムズダウン・アップの印を付けました。

・STEP3

ケース1
118.867で買いエントリーしたが髭で引けて2日後エントリー日の高値超
えたのでやむなく切ったがその後下落していったので持ってればと後悔。

ケース2
2月2日のレンジ上抜けで117.987で買エントリーしたが髭で抜けでエン
トリー。
次の日エントリーした日の安値で下抜けたので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

ケース3
7日間続いたレンジを上抜け119.833で買エントリーしたが、大きな髭で
戻りなおかつレンジ内に戻ったので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

3つのケースは同じパターンです。
・紫ラインは、売り買いの感情が入れ替わったラインと思われます。

ケース4
116.078で売エントリーしたが大きな髭出て損切り。
長い下髭で上がるだろうと思い117.937で買エントリーしたが髭を出し大
きな陰線で損切り。
やはり売りかと考え115.855で売エントリーし大きな陽線で損切り。
売り買いと毎日翻弄するばかりと感じている。
今回の課題は、
逆の目線で見ると凄く嫌になってしまいますし、すぐ飛びつかなければと追いか
けて相場に振り回されている気分でした。

以上ですよろしくお願いします。

——————
ドル円の日足チャートに関しては、

昨年10月6日→楽観から悲観へ
昨年10月16日→悲観から楽観へ
昨年11月28日→気迷いから再び楽観へ
昨年12月8日→楽観から悲観へ
昨年12月17日→悲観から楽観へ
今年1月6日→本格的な悲観へ
今年1月9日→一時値を戻したものの、再び悲観へ
今年1月16日→悲観から楽観へ
今年2月6日→気迷いから再び楽観へ
今年2月12日→楽観から悲観へ
今年2月26日→悲観から緩やかな楽観へ
以上、こんな回答でいいのかどうか、心もとないですが、
よろしくお願い申し上げます。

——————

ローソク足が終わってから判断して下さい
ビデオはここをクリックして下さ1。

http://youtu.be/q4yqA4cFs5w

FXは勝率6割でもお金は増えていきます

トレードは、

実際に売買する前に

具体的な数字をだすことが

重要です。
ほとんどの人が

トレード方法を学んでも上手くいかずに、

新しい方法を求めるのは、

自分自身の状況を

しっかりと、把握していないからです。
どういうことかといいますと、
つぎの2点です。
————-

目標金額

許容損失額

————-

これを数字化していないために

間違いがおきます。
逆に言うと、
数字化を行っていれば

勝率6割でもお金は増えていきます。

ちょっと分かりにくかったでしょうから、

ここをクリックしてビデオを見てください。

トレードの判断はローソク足が終わってからすると効果的です

参加者からのメッセージです。

——————

課題送ります。

課題

・STEP2

画像を送ります。

感情が変化しているポイントにサムズダウン・アップの印を付けました。

・STEP3

ケース1
118.867で買いエントリーしたが髭で引けて2日後エントリー日の高値超
えたのでやむなく切ったがその後下落していったので持ってればと後悔。

ケース2
2月2日のレンジ上抜けで117.987で買エントリーしたが髭で抜けでエン
トリー。
次の日エントリーした日の安値で下抜けたので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

ケース3
7日間続いたレンジを上抜け119.833で買エントリーしたが、大きな髭で
戻りなおかつレンジ内に戻ったので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

3つのケースは同じパターンです。
・紫ラインは、売り買いの感情が入れ替わったラインと思われます。

ケース4
116.078で売エントリーしたが大きな髭出て損切り。
長い下髭で上がるだろうと思い117.937で買エントリーしたが髭を出し大
きな陰線で損切り。
やはり売りかと考え115.855で売エントリーし大きな陽線で損切り。
売り買いと毎日翻弄するばかりと感じている。
今回の課題は、
逆の目線で見ると凄く嫌になってしまいますし、すぐ飛びつかなければと追いか
けて相場に振り回されている気分でした。

以上ですよろしくお願いします。

——————
ドル円の日足チャートに関しては、

昨年10月6日→楽観から悲観へ
昨年10月16日→悲観から楽観へ
昨年11月28日→気迷いから再び楽観へ
昨年12月8日→楽観から悲観へ
昨年12月17日→悲観から楽観へ
今年1月6日→本格的な悲観へ
今年1月9日→一時値を戻したものの、再び悲観へ
今年1月16日→悲観から楽観へ
今年2月6日→気迷いから再び楽観へ
今年2月12日→楽観から悲観へ
今年2月26日→悲観から緩やかな楽観へ
以上、こんな回答でいいのかどうか、心もとないですが、
よろしくお願い申し上げます。

——————

ローソク足が終わってから判断して下さい
ビデオはここをクリックして下さ1。

http://youtu.be/q4yqA4cFs5w

FXで利確と損切りするには?

参加者からのメッセージです。

——————

どこが エントリーで どこが利確か 明確にわからない

——————

チャレンジ2日目の動画を拝見して
1日目の課題が判明してあわててメールしました。

トレードで悩んでいる事を送信いたしましたが、
それ以外にも課題があったんですね。
本当に申し訳ありません。

7つの通貨ペアでは一番変動の大きかったものは
スイスフラン・ショックの影響でCHF/JPYです。

トレンドは陰線が3日連続していますので、
直近の高値124.525を上に反発するか下に抜けるかを
確認して動いた方にEntryしようと思います。

——————

ステップ2

AUDJPY
1月22日にダブルブロック完成でショートエントリー
CADJPY
1月21日にダブルブロック完成でショートエントリー
CHFJPY
1月23日にダブルブロック完成でショートエントリー
GBPJPY
1月12日にダブルブロック完成でショートエントリー
EURJPY
1月22日にダブルブロック完成でショートエントリー
NZDJPY
1月21日にダブルブロック完成でショートエントリー
USDJPY
1月19日にダブルブロック完成でロングエントリー

よろしくお願いします。

——————

FX 30days チャレンジ、よろしくご指導お願いいたします。

FX取引は3年ほど経験していますが、結果は全く出ていません。

・小資金で行っていますが、マイナスになってくると、つい弱気になってしまい、
他の方法をやってみるということの繰り返しでした。

・もっと1つの方法を追及して、実力をアップさせることに時間を使ってきませんでした。

・性格も関係しているのかもしれませんが、じっくりと取り組む姿勢の必要性を感じています。

取り組む姿勢を正して行きながら、しっかり進んで行きたいと思います。

よろしくご指導お願いいたします。

——————

●勝率を、100%にしようとして、後付けでカーブフィッティングを繰り返していました。
それで、何とか完全に勝てる方法はないかと試行錯誤の繰り返しで、聖杯探しを
してしまう悪い癖があります。

結局は、上がるか、下がるかなのですが、この売り買いのサインに、何を使用するか
迷ってばかりですので、売り買いで迷う場合、フィボナッチをどう使用すると、
売りか?買いか?迷わずに高勝率で勝てるのでしょうか?

尚、ステップ2については、追ってご連絡させて頂きます。

以上、お願い致します。

——————

FX歴は6~7年になります。

最初は資金もあり、何となくエントリーしても利益になりましたが、
損切をしなかった為、ロスカットになりました。

損切が大切と実行しましたが、今度は損切貧乏となり、今に至ります。
現在は、エントリーするのが怖くなりましたが、でもこのままで終わり
たくない思いです。
よろしくお願い致します。

——————

DAY3のビデオにありました値幅を調べました。

各値の意味は以下の通りです。(全てPIPS表示)
値幅20 :過去20日の変動幅の平均
値幅10 :過去10日の変動幅の平均
値幅5 :過去5日の変動幅の平均
値幅1 :前日の変動幅
実体 :前日の実体の幅
平均値幅:(値幅20+値幅10+値幅5+値幅1)/4

平均値幅 値幅20 値幅10 値幅5 値幅1 実体
2015/1/30
USDJPY 123.47 133.35 130.77 119.08 110.70 72.00
EURJPY 211.45 197.28 219.89 260.34 168.30 121.20
GBPJPY 189.80 217.02 216.38 201.78 124.00 18.20
AUDJPY 166.52 139.21 157.09 178.30 191.50 -87.80
CADJPY 127.46 140.60 142.76 128.16 98.30 -6.80
CHFJPY 319.95 397.73 348.29 292.36 241.40 -175.50

前日値幅で見ると、一番動いているのはCHFJPY、動いていないのはCADJPY
CHFJPYは発表後でぶれているので、CHFJPYを除くとAUDJPYが一番

USDJPY: 値幅が減少傾向
EURJPY:コンスタンに動いているが前日は動きが鈍くなった
GBPJPY:コンスタンに動いているが前日は動きが鈍くなった
AUDJPY:動きが増加傾向にある
CADJPY: 値幅が減少傾向
CHFJPY:発表で大きく動いたが、収束傾向

と言うような、分析ができます。

なのでトレード対象としては、AUDJPY、EURJPY辺りがいいと思われます。

以上、よろしくお願いします。

——————

お世話様です。

1週間の動画やアドバイスを受けて、今週末の日足チャートの値動きについて下記の通り見ます。

1.AUDJPY
資源国通貨のため、原油の下げにつられて大きく下げています。また、金利が下がる可能性が
あり、また10月の安値を抜けているので、3月の90円付近まで下がる可能性があります。
90円を抜けると、次の目安は86.6付近、もしこれを抜けるとなると、次は80円までの大きな下落があり得ます。
しかし、なぜ節目が意識されて、抵抗になるのか納得できていません。数か月も前の価格にエネルギー
(ポジションを持っている人)があるとは思えません。
とりあえずは、 損切を浅くし、ショートで行きます。

2 CADJPY
AUD同様資源国通貨なので、ショート狙い。今は抵抗帯にぶつかっているが、これを抜けると、
80円の節目から70円台中ばあたりまで行く可能性がある。損切を浅くし、ショートできます。

3 CHFJPY
スイス中央銀行が介入している模様で、フランが下がる戻る可能性があるし、上がる可能性もあり、
先行き不透明なのでトレードから除外します。

4 GBPJPY
特に材料がないため、ドル円と似た動きをしているので、トレードするメリットが感じられません。
もし、トレードするなら、スプレッドの狭いドル円でLotをあげてトレードします。

5 EURJPY
アメリカの緩和時と同様に、上下しながら下落に向かうと思います。ただ振れが大きそうなので、少額
で入り、方向が正しければポジションを増やしていきます。大きなトレンドフォローで行きます。

6 NZDJPY
国の情勢が全く分からないので、トレードしません。

7 USDJPY
117円~119円のレンジが続いていますが、フラッグを描いているので、抜けるとしたら上昇トレンドに
向かうと思うので、抜けたらロングでトレードします。今はレンジに適したEAを稼働させ、
自動売買にお任せします。

一週間経過しましたが、少し状況把握ができるようになってきた気がします。
——————

日足でみるとEURJPYが陰線で1.34と最大の変化を示しています。

どの通貨をエントリーするかとして、ヒントから変化率の大きいEURJPYを選ぶと

します。

日足で直近の5本が陽陽陰陽陰となっていますから巨大ファンドがよく使うトレ

ンド切り替え手法に多くの場合次は日足で陰線となり更に下げていくことが多い

と思います。1時間足でみますと丁度、2回目で教えて戴いたダブルブロック理論

で陽陽陰陰で終えていますから下げを示しています。月曜は窓開きの様子を見て

売りから入りたいと思います。

ダブルブロック理論も多くの足でみてみましたがおもしろいと思います。自分の

つたない手法にこれを加えると時に迷いが自信に変わりそうで手堅さが感じられ

ます。これだけで1000円の価値は十二分にありました。時に2~3本のローソクで

上下された時はやられる時もありますがね。失礼ながら最終的には総額5万円く

らいの教材を買わされそうな気がしますが暫くお付き合いさせて頂いて色々ご教

授戴きたいと思います。宜しくお願いします。

——————

FXチャレンジDAY1の

・ステップ2の回答をメールで送信しました。

7通貨の中で最も大きく動いている通貨は、

CHFJPYで、1/14日114.064から1/17日138.907で2500pips位の幅がありました。

この理由は、スイスフランショックの影響と思います。

今後のトレードプランは、
現在(2/1日)、ちょうどフィボ50.0%で折り返し、日足チャートで陽線が1本形成されています。

ダブルブロックが出現したならば、ロングエントリー、
ショートエントリーは、38.2%戻しの131.305あたりからを狙います。

脈絡のない稚拙な文章ですが、よろしくお願いいたします。

——————

いつもありがとうございます。

さて、早速ですが、ダブルブロックトレードについて質問があります。

現在、EURUSDでトレードしてます。

ダブルブロック 黒・黒・白・白が出たので、買いでエントリーしましたが、
大きな流れとしては、ユーロは金融緩和、アメリカは利上げに動いているのでEURUSDは、下がっていくと思われます。

ダブルブロックトレードの場合、その大きな流れに従うとしたら、

白・白・黒・黒が出るまで待ち、売りでエントリーした方がよいのでしょうか?

すみませんが、ご教授願います。

よろしくお願い致します。

——————

8年くらいの経験でいろいろな商材をかいまして頑張って研究
してきましたが、現在まで継続して勝ったことがありません。過去にふ りか
えって検証したら、ここでやってたら勝ててトータルでも勝ててるはずだが。と
いうようなかんじでトレードしているかんじです。安定してかてる 実感がほし
いです。チャートの形というのはロジックにあてはめるにはあいまいな所があっ
て難しいですね。

——————

FXチャレンジDAY1 の回答送付させていただきます。

価格が一番大きく動いている通貨ペア

3 CHFJPY

スイスフラン高・円売り 1月14日:安値114.07円 1月15日:高値138.86円 上下差:27.79円

1月15日にスイス中央銀行が、ユーロペッグ制を廃止。だから、これは、チャート分析では読むことが
できないと思います。

2番目に動いている通貨ペア

5 EURJPY 19.63円

ユーロ売り・円買い 12月8日:高値149.78円 1月26日:安値130.15円

METATRADER4の日足チャートでみると、

フラクティカルチャネルで、1月3日からフラクティカルライン(144.935円)を大きく割って下落。
ここでエントリー。

フラクティカルラインの内側に入ってきたのが、1月17日で、135円で手じまい。

——————

お世話になります。
遅れましたがステップ2の回答を送付致します。

USDJPY
2014年7月10日から12月8日の高値までラインを引き
61.8と76.4で買います。もしくは高値更新直後です。
金利引き上げを控え売りでは這いづらいからです。

EURJPY
2014年10月6日から12月8日の高値までのラインを引き
76.4。61.8まで戻ってきたら逆指値で買ったらどうかな
と思っています。通常の逆張りは怖くて入れませんでした。
また100を割る様であれば売りです。

GDPJPY
2014月10月15日から12月5日の高値までのラインを引き76.4
で買いたいと思います。

AUDJPY
同様にラインを引いてますが61.8、76.4ともに到達し既に
リトレースしていることから見送りです。

NZDJPY
2014年10月16日から12月29日までラインを引き61.8.76.4
で買いです。

CADUSD

EURJPYと同様に76.4.61.8を割った後に逆指値で買で入りたいと思います。資源国通貨なので今は指値では入りにくいです。

CHFJPY
当分見送りです。
通常の値動きとZIGZAGで次の底値と高値が出るまで様子を見ます。
以上です。
よろしくおねがい致します。

——————

利確、損切りするためには
目標を立てて下さい。

ここをクリックして下さい。
http://youtu.be/WkYNF4t40b4