FXは複数ペアでトレードするだけで利益が出るロジック

複数ペアでトレードするだけで利益が出るロジックです。

例えば

USDJPYで1万通貨でトレードして
30PIPSの損失が出たとします。
次にGBPJPYで3000通貨で
30PIPSの損失が出ました。

どちらが損失が少ないでしょうか?

答えは後者です。

次に、

USDJPYを3000通貨

EURJPYを3000通貨

GBPJPYを4000通貨

合計で1万通貨で取引した場合、

USDJPYがマイナス30PIPS
EURJPYが+30PIPS
GBPJPYが40PIPSのように

どれかがプラスになって
どれかがマイナスになるということはよく有ります。
——————

合計で考えた時に
プラスにすることができます。
——————
しかし
USDJPYを1万通貨で取引して

マイナス30PIPSになったら

マイナスからプラスになるのを
待たなければなりません。

つまり、

取引単位を分割して
複数ペアに分散すると

トレードが有利になるということです。
これはフィボナッチでも移動平均線を使ったトレードでも
取引単位を分割して
複数ペアでトレードして行くだけで
勝てる確率が高くなります。

前回の続きです。じっくり読んでみてください。

下記をじっくり読んでみてください。

—————

参加者の回答22
—————
こんにちわ。
お世話になっています。
いつも参考にさせてもらっています。

フィボナッチ線の画像添付しました。

よろしくお願い押します。

■赤ペン

選んだ2点はOKです。

引き方を間違えると

フィボナッチのレベルの位置が

変わってくるので注意してください。

—————

参加者の回答23
—————
正解のビデオください。

■赤ペン

引き方はOKです。
ほとんどのトレーダーが

この引き方をしています。

ということは。。。
高値と安値のとらえ方が同じであり、

それを認識しているということです。

ところが、フィボナッチの威力は知っていても

なぜだか、トレーダーの90%は負けて

勝つ人は、ほんのひと握りだけです」。

その理由は、

待てないからです。
(トレードしたくてたまらないのです)
フィボナッチは待つことがとても大切です。

ここぞという時にしかければ、

稼ぐことが簡単になります。

—————

参加者の回答24
—————

お世話になっております。

フィボナッチセミナー会員の●●です。
クリスマスプレゼントの回答を送付致します。

一番小さい安値から一番大きい高値に向かって
フィボナッチを引きます。
よろしくお願いします。

■赤ペン

普段から話している通りの

引き方ですね。

OKです。

なぜ、

この課題を出したのかというと

もっと良い反応を得るための方法があるからです。

通常であれば

チャートの時間枠を自由に変えて

現在の位置を割り出し、

戦略を組み込んでいきます。

今回の課題で覚えて欲しいのは

このチャートだけでも

エントリーのタイミングを決めることができることです。

そのためには、長期と短期を組み合わせます。

—————

ここまでです。

フィボナッチトレードのPDF最大のヒントです

PDFの問題を解くための

最大のヒントがでましたので

一番下まで下までしっかりと読んでください。
—————

参加者の回答14

—————
私は、一番下と上で引きます。
いかがでしょうか?
よろしくお願いします。
■赤ペン
一番目立つ所をとらえることは
簡単ですよね。

その部分を見つけたら、

フィボナッチを引くだけです。

—————

参加者の回答15

—————
fibonacci.pdfへの回答です。
よろしくお願いします。

■赤ペン

今回の課題PDFに対する
最も多い答えです。
この形にフィボナッチをひいたら

次に何をしたらよいでしょうか?

用意しておいた

売り戦略と買い戦略を

それぞれ当てはめていきます。

—————

参加者の回答16

—————
FXEDGE 様

いつもお世話になります。

クリスマスプレゼントのPDFの回答です。

赤の矢印の安値から高値に
引いたところではないかと思います。

普通に考えたらそう思いますが、
引っ掛け問題でしょうか?
よろしくお願いします。

■赤ペン

フィボナッチセミナープログラム参加者の回答です」。
その通りです。

実はコレは引っ掛け問題です。
通常だと過去を必ず参照します。

この画像だけで考察するためには

あることをするだけで、

高い反応を得られる確率が高くなります。

ヒントは短期と長期です。

—————

参加者の回答17

—————
FXEDGEさん

添付したチャートの1から2に向かって
フィボナッチリトレースメントを
引けば良いと思います。

■赤ペン

一番多く寄せられた回答です。

なぜこの位置を選んだのか?

その理由は

・目立つ部分である

・一番高い位置と、一番低い位置だから。

そして、トレーダーたちは

ほとんど同じ事を考えています。
—————

ここまでです。
最大のヒントはどれだかわかったでしょうか?
画像を見ただけでは認識するのが難しいです

みんな同じ引き方をしています。
コメントの中にヒントが隠されています。

もう一度しっかり読んでみてください。

続きは次回話していきますね。

フィボナッチの正しい引き方と間違いについて

フィボナッチの正しい引き方と

間違った使い方が

はっきりわかる

参加者の回答を紹介します。

—————

参加者の回答18

—————

こんばんは。
回答をメールします。

■赤ペン

61.8%のフィボナッチの

ラインが表示されてます。
これからわかることは、

典型的な間違いをしています。

添削は右から左に向かって引いている部分です。

————–

参加者の回答19

————–

FXEDGE様

はじめまして。
●●と申します。よろしくお願い致します。

『PDFクリスマスプレゼント』のメールにあった宿題?を書いてみました。
全く自信ないので違うと思います。すいません。
正解をよろしくお願い致します。

■赤ペン
複数引いていますね。

そして反応が出ていることがわかります。

自信を持ってください。

このようにフィボナッチ正しく引けば

良いタイミングでエントリーできます。

—————

参加者の回答20
—————

FXEDGE様

●●と申します。

回答ファイル添付します。

■赤ペン

この引き方は正しいです。
短期視点で引いているので

長期でもフィボナッチをあてはめてください。
—————

参加者の回答21

—————

おはようございます。●●●です。
あいかわらず、生活苦で困窮しています。
朝、コンビニでワンカップを貰いました。
そんなコンビニがあるんですね。とても喜びました。

チャートは、レンジになるか、
上に抜けて3波になるかだと思います。
能力が低いので、こんなことしか書けません。
以上

■赤ペン

テクニカル分析はバッチリです。
—————

ここまでです。
チャート画像を比較して

もう一度確かめてください。
典型的な間違いをしている方は多いです。

ちょっとした事を正しくなおすだけで

フィボナッチを、うまく引けるようになります。

————————–
基本は左から右に引きます

————————–
なぜ?かというと、
チャートは左から右に動くからです

未来を予測するためには

「左から右に引きます」