【重要です】フィボナッチセミナープログラムを公開します

PDFですのでクリックして保存してください
http://eur.usdjpy.biz/swfu/d/seminar.pdf

—————–

セミナーの資料はここを右クリックして
ダウンロード、保存してください
http://goo.gl/vDo4iu

—————–

このセミナーは、

ありがちな”知識を

お伝えするだけの

セミナーではありません。

「たった60分、

それもあなたの目の前で、

あなたの トレードを、

あたかも私が取引したかのような

レベルにするセミナーです。」
—————

このトレードは

仕事をしながら夜の数時間だけでも

大丈夫です。

—————
あなたの職業や

生活にあわせて

少しの時間で 確認できます。
—————

・パソコンのモニターに張り付かなくても

できるので

一日わずか数分で可能です。

外出先でもフィボナッチを

表示できる FXブローカーだと

携帯電話でも取引できます。
ただし、デイトレードや

スイングトレードなので

スキャルピングはしません。
・月のトレード回数は

平均10~20回です。

パソコンにくわしくなくても

特別な設定はないので

チャートにフィボナッチが

表示できるのであれば

問題ありません。

—————

・大概のトレーダーが適当に注文をしています。

エントリー判断して、決済を行い、ストップロスが
はっきりわかる最もふさわしい方法とは?
(このおかげで私もとても楽に

トレードができています。)

・トレードは少額から

スタートできますが

利益は証拠金に

比例します。

含み損を抱えることはあります。
・どうやって

“反応の良い通貨”を選ぶのか?

(この作業は、慣れれば10秒で出来ます)
・利益を最大化するような

トレードの組み合わせ、つまりは

トレードチャンスも複数作り上げる 3ステップ・・・
(チャンスが少ないと残念ながら利益も少ないです・・・

実はとてもかんたんな方法でチャンスを増やします)。
—————

・数字を変えるだけで利益を最大化して、
しかも使い回し できるとっても便利な方法。
—————
・最後のトレード判断で、
もしもどうしても決められないくらい取引に
悩むことがあったらどうしているのか?
(ヒント:“取引しない”という決断もアリなのです・・・)
—————

・システムトレードにすることもできますが、

誰がやっても

同じ明確な売買サインが出るタイプではありません。

更に詳しくはこちらに記載していますので
まずはクリック、ダウンロード、保存をして
http://eur.usdjpy.biz/swfu/d/seminar.pdf

じっくり読んでみてください。

わからないこと、質問は

このメールに

いますぐ返信してください。

FXを仕事にするには

読者からのメッセージです。
——————————

私はどうしても専業でやりたい思いがあります。
でも現実はうまくいったりいかなかったりの繰り返しです。
何か劇的に生まれ変わるきっかけがほしいです。そんなものありませんよね。
ただ精神的なものということは大体わかっていますが。
このルールでいけると決めてますがルールを破る、安易なエントリーが多い、
小さな損切りが遅れる。
そして含み損をいつまでも持ってしまいやがて大きな損切りをすることになり
小さな利益の積み重ねをすべてを失うまたは損失を食らい退場という繰り返しです。
こんな私でもどうしても専業になりたいのです。
FXを仕事として取り組みたいのです。

———————————
解決方法のビデオを用意しましたので

ここをクリックしてください。
http://youtu.be/TC9YdhhgQCA

フィボナッチトレードの成功事例です PDFもあります

フィボナッチセミナープログラムの

参加者のリアルの声を紹介します。

クリックして、ダウンロード、保存してください
http://eur.usdjpy.biz/swfu/d/seminar.pdf
一人目の方はプログラムが得意で

もともとフィボナッチのEAを持っていらしたのですが

フィボナッチセミナープログラムの内容を組み込んで

独自に進化を続けています。

—————–

フィボナッチについては、
書籍によくある手法でEAを作って取引しています、
手法としては過去何日かの最大値最低値で
フォボナッチを引いて売買していますが、
1通貨ペアあたり・1万通貨単位で
年間3000$くらいしか利益が有りませんでした。
その他の平均足をベースとして作った
EAと比べると利益が1/10未満の
フィボナッチベースEAには不満を持っていました。
FXEDGE様のセミナーにより、
自分のフィボナッチベースEAの
利益が少ない理由も解りましたし、
ターゲットとする通貨ペアも
想定より遥かに多い事も分かりましたので、
フィボナッチセミナーには大変感謝しております。
早速、新型フィボEAを作って更に儲けるつもりです。
ありがとうございます。

—————–

もう一人の方は

フィボナッチトレードフォーム

売りパターン

買いパターンそれぞれ実践して

本人がわからなかったストップロスの設定や

トレーリングストップの活用について

何度も質問をメールで行い、

実践を繰り返して

特典の内容と組み合わせて

実績を積み上げています。

具体的なテクニックの数字は

●●で伏せていますが

参加者が実践して

リアルに結果が出たことを示しています。
—————
こちらについては、
僕が考えるストップロスの設定値ですが、
買いパターン1、売りパターン1は、
●●●●●フィボナッチラインかなと考えています。

チャートを見る限り、●●●●●を越えた後、●●●●●に戻ってくることもあるので
少し含み損を大きくとる形にはなりますが、●●●●●まで待つほうが良いように思います。

ただし、●●●●●を越えてしまった場合は、レートが●●●●●まで戻り、利益が出た時点で
損切りポイントを損益分岐点に移動するほうが良いと考えます。

売りパターン2は●●●●●フィボナッチラインかなと考えています。
こちらも含み損を大きくとる形にはなりますが、
●●●●●くらいまでは結構戻る ケースもありそうなので、
●●●●●フィボナッチラインをストップロスに設定するのがいいのではと思います。

こちらもレートが●●●●●まで戻り、利益が出た時点で
損切りポイントを損益分岐点に移動するほうが良いと考えます。
このような考え方で合っていますでしょうか?
③のトレーリングストップの戻し幅の基準についても納得いたしました。
通貨やフィボナッチラインの幅をみて、
色々試してみたいと思います。

大変、丁寧にご回答いただき有難うございました。

これからもメルマガ楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します。

P.S.現在デモトレードで9つのポジションをクローズしましたが、
すべてにおいて利益を計上し、負けがひとつもありません。
このフィボナッチトレード&●●●●●は本当にすごいなと
つくづく感心しています。ありがとうございます!
—————–

ここまでです。

ここをクリックすると、
セミナーのPDFをダウンロードできます。
http://eur.usdjpy.biz/swfu/d/seminar.pdf
(右クリックして保存してください)

このPDFには日付が記載されていますが
録画でセミナーを見ることが出来ます。
追伸
気になること、質問は遠慮なく

このメールに返信してください

今すぐが良いと思います。

FXの現状

参加者からのメッセージです。
——————
損切りができない

——————
お世話になります。

やはり、困っているのは、
①儲かったあとに、意味のないトレードをしてしまうことです。
②とにかく、一気に儲けたいとあせることで、エントリーが思いつきになります。
③一番は、上記①②を解っているけど、やめれない、自分を律することができない性格上のことです。
1 AUDJPY
下落トレンドですが、日銀の緩和政策があるので10.16の安値91.60になって反転すれば、理想てきですが、
その前に緩和策が発表されれば、すぐおいかけたいです。
2 CADJPY
これも同じような下落トレンドですが、日銀の緩和政策があるので10.16の安値92.78になって反転すれば、
エントリーしたいです。ただ、金利政策から考えるとあまり上昇するか不安で実際のエントリーは難しいかもです
3 CHFJPY
これは、エントリー不可です。最近のフラン問題があり、どうしたらよいかわかりにくいです
4 GBPJPY
これも同じような下落トレンドですが、日銀の緩和政策があるので10.16の安値になって反転すれば、
エントリーしたいです。ただ、上昇が速い可能性があり、実際のエントリーは今からでも、いいかもと考えます。
5 EURJPY
ECB緩和で下値切り下げの下落トレンドですが、日銀も緩和してるので、ノーエントリーです
6 NZDJPY
下落トレンドですが、日銀の緩和政策があるので10.16の安値になって反転すれば、理想てきですが、
その前に緩和策が発表されれば、すぐおいかけたいです。
7 USDJPY
弱い下落トレンドでかつ、アメリカが強い+日銀の緩和政策があるので、今すぐにでもエントリーしたいです。
——————
・ステップ1
極端に下げた場合のフィボナッチの引いてさらに下げるとがまんできなくなり
ストリーミングで取引をして失敗してしまします。
自分のフィボナッチの引き方が不安で(1日で取引ができないと我慢できなくなります。)
ストリーミングで取引をして失敗してしまします。
経済指標の発表まえに自分の予想で取引をして失敗してしまうか、発表後に取引をすると
なぜか、損をしてしまいます。
今回のチャレンジで自信をもって取引を行えるようにして、FXで生計を立てるつもりです。
何卒よろしくお願いいたします。
・ステップ2
下記の7つの通貨ペアは一時間足で実施しています。
1 AUDJPY
94.448(買い)損切り 94.177(売り) 93.900(買い)利益
1/23 極端にAUD高になったために50%で売りを仕掛ける。
2 CADJPY
96.265(売り)利益  95.962(買い) 95.651(売り)損切り
1/23に一度50%にチャレンジして失敗したので2回目は失敗しない可能性が高いから。
3 CHFJPY
取引をしません。というよりどうしていいかわかりません。
4 GBPJPY
178.672(売り)利益  178.186(買い) 177.694(売り)損切り
1/20の高値は1/12の高値をリスペクトされ、1/23の安値は1/16をほぼリスペクトされている。
5 EURJPY
134.829(売り)利益 134.070(買い) 133.310(売り)損切り
ただし、50%のところで切り返しの可能性あり。その見極めがわかりません。
6 NZDJPY
90.252(売り)利益  89.749(買い) 89.238(売り)損切り
11/30の安値を超えればさらに線をさげる。
ただ、この時点で下げると見込んで売りをしかけても大丈夫でしょうか?
7 USDJPY
117.670(売り)利益  117.317(買い) 116.968(売り)損切り
1/23の高値は1/20の高値をリスペクトしているが、1/21・1/22は50%で跳ね返されているので今回も50%で切り返される。

1/16から1/23で線を引いています。
何卒よろしくお願いいたします。

——————
FXの取引現状を.書かせて頂きます。
外国のFX会社を使用しレバレッジ888倍で取り引きをしております。

高レバレッジは危険だとか,避けたほうが良いとは思っていません
基本的に2万円程でスタートして
ユーロ/ドル. ポンド/ドル. ドル/円各0.02–0.05ロットで主に取り引きしております
いつも約10日程で10-12万程になるのですが
必ず最後にロットを大きくしてしまい損失を蒙ります。

11月も75.000円スタートで約4週間で150万程になりましたが
最後にロットを大きくし損失をこうむります。

悪いところは.自分でわかってはいるつもつもりですが

仕事柄時間的余裕があり,Macの前に座って1日過ごせるので
最後には,ロットの感覚がおかしくなってしまうのかもしれません??

精神的に弱いとと言うよりも.始めた状態からのままで
続けて行ければ,当然損切りは多少いたしますが
確実に利益が出るとおもうのですが
毎回同じ場面に出くわすと.わかってはいるものの
同じ事を繰り返してしまうようです。
再度一から取り組み継続的な利益を上げたいと思っています。
——————
さて、FXの悩みですが、先日のECB理事会の日に大変悔しい思いをしました。会見の後、ユーロドルが下がって行きましたが、
内容的に、織り込み済みの部分も多く、ユーロドルの売りでエントリーすると、急反発するのでは?と思い、何も出来ませんでした。
朝方、かなり、下がっているので、反発を期待し、ユーロドルの買いでエントリーした結果、まだまださがり、損失を出してしまいました。
結果的に、会見後に、売りで、エントリーしてたらと思うと、かなり、悔しいです。金曜日の夜からは、
少し、戻していますが、週明けからは、ユーロドルは、どういう動きになるのでしょうか?
冷静に、チャートを見ると、金曜日の夜、ユーロドルが、長い下ヒゲをつけてから、戻しているので、
そこで、買いエントリーすべきだったと反省してます。

——————
ビデオはここをクリックして下さい。
http://youtu.be/rXe3jEtuS94

SMAセミナーの録画アップロードしました

読者からのメッセージです。
——————————

私はどうしても専業でやりたい思いがあります。
でも現実はうまくいったりいかなかったりの繰り返しです。
何か劇的に生まれ変わるきっかけがほしいです。そんなものありませんよね。
ただ精神的なものということは大体わかっていますが。
このルールでいけると決めてますがルールを破る、安易なエントリーが多い、
小さな損切りが遅れる。
そして含み損をいつまでも持ってしまいやがて大きな損切りをすることになり
小さな利益の積み重ねをすべてを失うまたは損失を食らい退場という繰り返しです。
こんな私でもどうしても専業になりたいのです。
FXを仕事として取り組みたいのです。

———————————
解決方法のビデオは、
今すぐここをクリックしてみてください。
http://youtu.be/TC9YdhhgQCA

ビデオをみてわからないことは
このメールに返信してください。

【動画です】フィボナッチトレード結果(買いパターン)

トレードするときは

チャートのトレンドをみて

フィボナッチを当てはめます。

ビデオはここをクリックしてください
http://youtu.be/zGh1RN1pWE4
フィボナッチをクリックしてから
チャートの上で描いていきます。
さて、ビデオの中に出てくる単語の意味です。
—————————

・順張りとは

上昇トレンドのときに買い、

下落トレンドのときに売るといった、

「価格の方向に合わせて」売買することです。

・逆張りとは
価格が急落したときに買い、

価格が急騰したときに売るなど

「価格の方向と逆に」売買することです。
・シグナルとは

売買するタイミングです。

・ポジションとは

FXの取引において
注文が決まった(約定)やくじょうのとき、

その状態を保有、維持していることです。
買いからエントリー(入ったら)
「買いポジション」
売りからエントリー(入ったら)
売りポジションとなります。

・一つの通貨とは、ここではJPY(円)のことです。

動画の中にいくつか通貨ペアが出ていて、

共通するのはJPYです。

よって、「円」を取引しています。
ビデオの中で分からないことは
メールに返信してください。
最初はなんとなくでも大丈夫ですので

とりあえず、ビデオを再生して
パターンを見てください。

ここをクリックして下さい。
http://youtu.be/zGh1RN1pWE4