FXは複数ペアでトレードするだけで利益が出るロジック

複数ペアでトレードするだけで利益が出るロジックです。

例えば

USDJPYで1万通貨でトレードして
30PIPSの損失が出たとします。
次にGBPJPYで3000通貨で
30PIPSの損失が出ました。

どちらが損失が少ないでしょうか?

答えは後者です。

次に、

USDJPYを3000通貨

EURJPYを3000通貨

GBPJPYを4000通貨

合計で1万通貨で取引した場合、

USDJPYがマイナス30PIPS
EURJPYが+30PIPS
GBPJPYが40PIPSのように

どれかがプラスになって
どれかがマイナスになるということはよく有ります。
——————

合計で考えた時に
プラスにすることができます。
——————
しかし
USDJPYを1万通貨で取引して

マイナス30PIPSになったら

マイナスからプラスになるのを
待たなければなりません。

つまり、

取引単位を分割して
複数ペアに分散すると

トレードが有利になるということです。
これはフィボナッチでも移動平均線を使ったトレードでも
取引単位を分割して
複数ペアでトレードして行くだけで
勝てる確率が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です