FXトレードで勝つには最新の足の終値を見ると良いです。

参加者からのメッセージです。
——————
FX30DAYSチャレンジに参加させて頂きました。
30日間、本気で取り組みます。

ステップ1,2の回答の前に、私のFX経歴を簡単にお伝えしておきます。

これまでFXの経験は全く無く、たまたま購読したFXEDGEさんの無料メルマガを
毎日興味本位でみて昨年11月からFXEDGEさんの情報を元にFXを始めたビギナーです。

現在は、データ取りのつもりで、1000通過単位で、下記の手法を試してます。

●フィボナッチ
・50%での注文、38.2/61.8でのTP/SP設定。
・日足(最初4H足、1H足とかでも注文をだしましたが、日中に相場の動きが気になるので日足に限定しました。)
・通貨単位は1000通貨
(前月の実績と保証金の増え方をみて、徐々に2000,5000,1万、・・・と増やす予定です。)
・現時点では、下記の7通貨21ペア
EUR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD
近況:年明け1月以降は10勝3敗で、まずまずの結果が出ています。(1000通貨なので、額は小さいですが..)

●SMA200
・日足
・前日のローソク足が、SMA200にタッチしてたら、そのSMA200の価格で注文、SMA500でTP、前日
の最安値、最高値でSL。その後は基本放置し、前日の再安値、最高値でSL更新はしない。
・通貨単位は1000通貨(こちらも実績に応じて、増やしていきます。)
・通貨ペアは、9通貨36ペア(EUR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD/NZD/SGD)
近況:年明け1勝10 敗で、勝率はいまいちですが、買った時の戻りが大きいので、暫くデータ取りのつもりで、
1000通貨のまま続けようと思ってます。
ステップ1に関して

1. フィボナッチで今、7通貨21ペア(UR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD)で、毎晩、チャートチェックとオーダーをしていますが、
今後、通貨数を増やすとすると、どの通貨を増やしていけばいいでしょうか?

2.SMA200では、9通貨36ペア(EUR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD/NZD/SGD)で毎日チェックしていますが、今後通貨ペアを増やして
いくとしたらどの通貨ペアが良いでしょうか?SMA200の判断は一瞬で済み、チェックの手間はかからないので、なるべくチャンスを広げたいと考えています。

3.FXEDGEさんのビデオで、SMA200は、一通貨あたり300pips/月の利益が見込めるとありましたが、この例は、日足でしょうか?それもと、日足、4H足との
組み合わせでしょうか?

4.先日のスイスフランの異常な動きみたいものは、定期的に起こるのでしょうか? 実害はありませんでしたが、少しびびっています。
また、異常な動きがあった後のCHFの最高値、最安値は、フィボナッチの山、谷と捉えて良いものでしょうか?

ステップ2に関して
昨日時点での、エントリー状況を下記に簡単に記載いたします。全て日足での判断です。

1 AUDJPY
11/21時点の高値を山、1/26時点の最安値を谷、として50%買いエントリー
それより長期(11/21時点を山として)で、売りエントリーも
2 CADJPY
? 12初旬の高値を山、1/26時点の最安値を谷として、50%買いエントリー
? それより長期(を山として)で、売りエントリーも?
3 CHFJPY
? CHFの異常な動きの後なので様子見?
4 GBPJPY
? 12/8最高値を山、1/26の最安値を谷として、50%買いエントリー
5 EURJPY
? 12/8の高値を山、1/26の最安値を谷として、50%買いエントリー
6 NZDJPY
? 12/29の高値を山、1/26の安値を谷として、50%買いエントリー?
7 USDJPY
?  2011.10.24の安値を谷、2014.12.8の高値を山として、50%売りエントリー。最高値更新有無を毎日チェック。?
——————
お世話になります。
先ほど帰宅してチャートを見始めました。27日PM10:00。
「チャートの右端に注目」というフレーズが妙に引っかかってまして日足で
確認したところクロス円はそれほどでもないようにみえますが
ドルストレートのEURUSD,AUDUSD,GBPUSDがいづれも
今のところダブルブロックを形成しつつあります。
ドルが弱含んでいるようです。このままNYクローズを迎えるのであれば
明日の東京時間でロングを仕掛けるという戦略もありかなと思ってます。
ただし下降トレンドの単なる戻りかもしれませんが。
——————
ステップ1
為替が動くたびに儲けたいと思い欲望のまま売買をしてしまった。
利益が出るともっとと思い確定できず損失が出るとおびえて確定していまい結果損失ばかり出してしまった

ステップ2
MACDを使って売買したい
——————
・ステップ1

あなたが今までに

FXトレードしてきて

ダメだったこと

悩み、困っていることを詳しく書いて

メールで送信してください。

回答

最初はシグナル配信を信じてトレードだいぶやられる

次はスキャルで感情でトレード,負けては追い金の繰り返し

次は裁量でトレード、検証不足によるやり方の明確な決定をしておらず

勝ったり負けたり(トレンドに乗れれば利益、レンジでは負け)

トレードの記録をつけようと前から思っておるが実行できず。

自分の中で何かを変えたくて応募しました。
よろしくお願いします
——————

トレードに自信が持てない。
安定した利益を出せない。
自信がないのですぐに利食ってしまう。
自信を持ってエントリーしても逆に行く。
どうしたらいいのか分からない。

こんな状態ですが頑張ります!
——————

質問させて下さい。
ダブルブロックの後が陽線でも、陰線でも、ダブルブロックの3、4番目の方向に行くのだと思って
エントリーして、逆に行くことがあります。ダブルブロックの直後の線も関係ありますか?
逆だった場合、どうすれば良いでしょうか?

——————
これから、30日よろしくお願いします。

今困っていること、悩んでいることですが、
今まで、FXをやってきましたが、考えれば考えるほど
どちらにエントリーすれば良いのか判らなくなってしまっています。

ある程度、サポート、レジスタンスラインやトレンドラインは引けると
思っているのですが、それを各時間足で見ると、ある時間足では上昇しているが
こちらの時間足では下落。エントリーしようと思ってもすぐにレジタンスラインが見える
等々、ラインや時間足見れば見るほど、上昇するように見えたり下落するように見えたり
して、よくわからなくなっています。

結局躊躇している間に、思っていた方に動き、それを繰り返して、最後に思い切ってエントリーすると
逆に行くと言う、最悪のパターンをよく繰り返してしまします。

その辺りの考え方や克服方法等が学べれば、最高と思っています。

これから、30日楽しみにしています。

よろしくお願い致します。

——————
FXについては少しは勉強してきた積もりでしたが、
その殆んどが単にインジケーターの情報を頭に詰め込んだだったので、
当然のことながら実戦ではまったく役に立たず、
結局はジリ貧状態が続いています。

値動きの背景~通貨の選択からはじまって、
エントリー/エグジットに至るまで、
本当に勝てる実践的な手法を是非身につけたいと願っています。

どうぞ宜しくお願いいたします。
——————
お世話になっております。
DAY3の回答下記ご確認下さい。

GBPJPY
高値189.675→安値175.592→高値179.412
1408pips     392pips 計1800pips

USDJPY
高値121.778→安値115.460→高値118.619
631pips 315pips 計946pips

AUDJPY
高値102.850→安値92.112→高値94.490
1073pips 237pips 計1310pips

EURJPY
高値149.710→安値130.085→高値134.161
1962pips 407pips 計2369pips

EURUSD
高値1.39907→安値1.10913→高値1.14196
2899pips 328pips 計3227pips
今はEURJPYがよく動いています。
総合的な動きはEURUSDがよく動いてます。

以上回答があっているかわかりませんが自分なりにMT4
で確認しました。宜しくお願い致します。

——————

ダブルブロックトレードについて

日足でのトレードは経験はないのですが、前後の足を含めて2バーリバーサルと考えて
入る時は有ります。抱き線、はらみ線も同様に前後の足を見ています。

今回は日足の様でしたので時間軸を落として、ダウ理論が崩れていないか確認して、日足だと短期足で
数回レジスタンス、サポートにタッチしてるケースも有るので、ブレイクの指値になると思います。

また、日足だけだとの高値、安値には時間の情報として少ないので、この陰線がダブルで続いた頂点から陽線の下まで
フィボナッチリプレースメント引いて61.8、50%のエントリー100%+23.6%戻しで損切ではないかと思います。

・ステップ2

基本的に乖離トレードなのでエンベロープ、またはMAのレベル設定で±10pipsでバンドを作り
BBバンドが、そのレベルを超えれば乖離トレードします。

P社が邦人OKの時はスブレットが低いのでサイトを見てボラリティの高い物を選びトレードして
ました。

http://autofx-now.com/forex-tools/volatility.html

今は、P社から長期トレード目指すためにスブレットの大きい会社にしました、これだとスキャルしにくい
のでと考えたのですが・・・・なにせ、チキン利確なもので・・・

下記の7つの通貨ペア
1 AUDJPY
2 CADJPY
3 CHFJPY
4 GBPJPY
5 EURJPY
6 NZDJPY
7 USDJPY

何れも移動平均線よりBBバンドが大きく乖離しいていて市場をが絡むものを選んでしまいます。
また、強いトレンドが出ているもの(インジケーターは使えなくなりますが・・・)

普段は、GBPJPY、GDPUSDで帰社後ロンドンオープン前のボラが大きい方です。
——————

トレンドフォローで
押し、戻りを狙う際
どこでエントリーすればよいかで
困っています。

トレンドの初動を取れれば
利益は大きいですが
トレンドを形成するかどうかは
分かりません。

トレンド途中での
押し、戻りは
どこで入ればいいのか
見ているうちに
元のトレンド方向に
戻ってしまい
エントリーの機会を
逃してしまいます。

損切りはなるたけ
小さくしたいので
ブレイクアウトも
よほどの根拠がなければ
実行できません。

結局トレードできない
状態が続いています。

どうぞよろしくお願いします。
——————
よろしくお願い致します!

・ステップ1
FXをはじめて、3年程度になります。
勝ち越せてないのですが、諦めきれない私自身がいます。

ダメなことは、いわゆる高値つかみ・底値つかみです。
それから入口と出口を決めて戦略をたてて・・・理解しているつもりではいるのですが、
なかなか上手く実行できてなく、損切りができないでいます。

・ステップ2
1 AUDJPY
102.76を高値に95.19→94.26→92.14と下値が切り下がっています。
94.16、95.36あたりでまた下値を目指すのか、97.5あたりの上値を目指していくのか、
2 CADJPY
106.07付近を高値に下落していますが、日足を確認すると95.43あたりまで戻して93.90あたりまで下げそうだ。
3 CHFJPY
114.190から138.06まで一気に上昇してからフィボナッチの38.2まで戻してきたので、再度高値を目指すのか、さらに下落するのか、様子見
4 GBPJPY
189を高値にフィボナッチの61.8戻しで高値に向かっているのではないでしょうか。買いポジションを持ちます。
5 EURJPY
134.24から133.6までの売りがとれたので、現在様子見。
6 NZDJPY
93.88を高値にフィボナッチの38.2まで戻してきたので、再度高値を目指すのか、さらに下落するのか、様子見
7 USDJPY
117.25の下値を三度程試したが割れず117.6の買いポジションを持っています。118.1ぐらいまでは、ポジションを継続。118.2を超えてくれば買いを継続しようと思います。
——————

一番変動があったのはEURJPYで1週間で3円以上の値動きがありました。
今に至るまでに一時的に戻しがありましたが、そこまで落ちることなく上昇していきました。

——————
お世話様です。

ステップ1

デモ口座では、客観的なトレードができていたのですが

いざ、リアル口座になると

プロスペクト理論まる出しで、損大利小になり

あらためて、デモとリアルの感情の違いにとまどっています。

欠点としては

・少し学習したぐらいで、わかった気になっていないか?
勉強や検証以前の大切な事が欠けているのかもしれません。
でも、それが何なのかわからずにいます。

・長期足を見ていたのに、気がつくと短期足中心にトレードしており
結果、相場に振りまわされワナにはまりやすい。
ステップ2

全体に下降中のレンジ形成と、言ったところでしょうか、

その中で、スイス/円が異彩を放っており

昨年10月末よりの往って来いを、あざ笑うかの急上昇

スイスがユーロに対して為替介入をしないのに違和感を感じていたのは

私だけでしょうか?

で、 まさかの上限撤廃。

現在、1月29日AM1:45分

前日の日足はフィボナッチ38.2がサポート、最新足は上ヒゲ陰線(現時点)

なので、サポートを試しにくるのか?とみています。終値で抜ければ

半値もどしも、ありなのでは・・・・・・・・

足が確定するまでなんともいえませんが、週足では61.8付近が

堅いサポートに見える今日この頃です。

以上、よろしくお願いします。
——————
ステップ1
あなたが今までにFXトレードしてきてダメだったこと悩み、
困っていることを詳しく書いてメールで送信してください。

回答
今困っていること、悩んでいることですが、
今まで、FXをやってきましたが、考えれば考えるほど
どちらにエントリーすれば良いのか判らなくなってしまっています。

ある程度、サポート、レジスタンスラインやトレンドラインは引けると
思っているのですが、それを各時間足で見ると、ある時間足では上昇しているが
こちらの時間足では下落。エントリーしようと思ってもすぐにレジタンスラインが見える
等々、ラインや時間足見れば見るほど、上昇するように見えたり下落するように見えたり
して、よくわからなくなっています。

結局躊躇している間に、思っていた方に動き、それを繰り返して、最後に思い切ってエントリーすると
逆に行くと言う、最悪のパターンをよく繰り返してしまします。

その辺りの考え方や克服方法等が学べれば、最高と思っています。

ステップ2
下記の7つの通貨ペアを
1 AUDJPY
2 CADJPY
3 CHFJPY
4 GBPJPY
5 EURJPY
6 NZDJPY
7 USDJPY

ご自身が、今実際に使っているチャートで確認して下さい。
それぞれのペアでどういう理由でどこでトレードするのか?を考えてみてください。

回答

週足・日足のチャートでの考えです。

1 AUDJPY
現在、日足では下落トレンド中で、過去の安値付近まで下落してきています。
但し、週足では上昇中の戻りでもあります。直近の安値を割ると高値、安値
の切り上げが終了するので、安値割れからの売りエントリーを検討します。

2CADJPY
週足 上昇トレンドであるが、前回安値付近まで下落。
日足 下落途中で高値安値を切り下げ
一旦の戻り後、安値切り下げで売りエントリー

3CHFJPY
スイスでの発表で大きく上昇後、戻りの下落中
サポートらしいサポートが当分ないのでエントリーしにくい
短い時間足での高値、安値の切り上げ後買いを検討

4GBPJPY
週足 上昇トレンドでの戻り下落中
日足 高値、安値は切り下げているが底値が固くなってきている
前回高値超えで、ダブルボトム成立で買いエントリー

5EURJPY
週足 前回安値を更新、一旦上昇トレンド終了
日足 下落トレンド中であるが、5波終了のイメージ。戻りがありそう
前々回つけた安値134.5円付近までの戻りを待って売りエントリー検討

6NZDJPY
週足 上昇トレンド中の戻り
日足 ダブルトップ割れからの下落 サポートライン付近
一旦の戻りに向けての買いエントリー検討

7USDJPY
週足 上昇トレンド中で、高値付近での揉み合い
日足 三角持ち合い形成の中、直近はレンジを形成
レンジ下限からの買いエントリー

以上です。
よろしくお願いします。
——————
・ステップ1

あなたが今までに

FXトレードしてきて

ダメだったこと

悩み、困っていること

・いろいろ勉強してきましたが、結局身になりませんでした。

大きな流れについて行こうとすると振り落とされ、小さな流れについて行くと反転され、といった感じです。

典型的な負けトレーダーだと思います。

波に乗ることができません。

よろしくお願いします。

——————
私は古希を過ぎた高齢者です。
3年以上もFXに取り組んでいますが、
未だにコツコツドカンの繰り返しで、
トータルでは大赤字の惨状です。

性格的にスキャルが向いていると思い、
ほとんど5分足、15分足のトレードです。

レンジ相場の逆張り中心ですが、
トレンドに乗れたら大勝ちできると思い
トライしますと十中八九ダマしに会い、
大敗してしまいます。

日足、4時間足、1時間足でBB、MAのチェックもしますが
エントリーしたとたんに逆送してしまいます。

しかもレンジの逆張りに徹しようとしますと
こちらでもダマシの連続に遭遇してしまい
最近では完全にお手上げ状態です。

大分資金も使ってしまい残高も限られてきましたが、
何とか心機一転ガンバッて盛り返そうと
意気込みだけは誰にも負けないつもりです。

学習意欲は旺盛ですので、
どうかFXEDGE先生のよろしきご指導を
伏してお願い申し上げます。
——————
ダブルブロックの検討を行いました。

私が決めたルール
No1
1、陽線連続2本の出現
2、その後の陰線(1本目または2本目)終値で陽線1本目の始値を割れば
3、次の始値で売りエントリー
No2
1、陽線連続2本の出現
2、その後陰線が出現するも、終値で陽線1本目の始値を割ることなく
3、その後の陽線で起点の連続2本陽線の2本目の終値を超えれば
4、次の始値で買いエントリー
No3
1、陰線連続2本の出現
2、その後の陽線(1本目または2本目)終値で陰線線1本目の始値を超えれば
3、次の始値で買いエントリー
No4
1、陰線連続2本の出現
2、その後陽線が出現するも、終値で陰線線1本目の始値を超えることなく
3、その後の陰線線で起点の連続2本陰線の2本目の終値を割れば
4、次の始値で売りエントリー

No1,No3の損切りは、連続2本の高値または安値
No2,No4の損切りは、連続2本後の陽線の高値または陰線の安値
損切りは、連続2本の高値または安値

利確は難しい、未定

ある程度の大きさの実体があるローソク足が必要
No2は、下落トレンド中は見送る
No4は、上昇トレンド中は見送る

検証結果
2014年 USDJPY 日足
1月6日  No4 ○
1月10日 No1 ○
1月23日 No1 ○
2月11日 No2 ×(下落トレンドで見送り)
3月11日 No1 ○
4月4日 No1 ○
4月10日 No4 ×(サポートライン付近、底値掴みで大幅損失)
4月21日 No2 ×(陰線の実体が小さいので見送り、高値づかみ)
4月30日 No3 ×
5月16日 No1 ○
5月23日 No3 ○
5月30日 No1 ×(実体が小さいので見送り)
6月10日 No1 ○
7月2日 No3 ○
7月10日 No4 ×(薄利で逃げれれば利確)
7月17日 No1 ×(底値づかみ)
8月6日 No1 ×(薄利なら利確、実体小さいので見送り)
8月12日 No3 ○(実体小さいので見送り)
9月1日 No3 ○
10月3日 No3 ×
10月7日 No4 ○
10月9日 No4 ○
10月15日 No4 ×
10月21日 No2 ○
10月29日 No3 ○
11月5日 No2 ○
11月11日 No2 ○
11月14日 No2 ○
11月24日 No2 ○
11月28日 No3 ○
12月9日 No1 ○
12月16日 No1 ×(底値)
12月30日 No1 ○

33回 22勝 11敗(5回見送り含む)
勝率 66%
見送りを除くと
27回 21勝 6敗
勝率 77%
でチャンスは月2,3回

いい感じの結果が得られました。利確をどのようにすれば良いのかが課題でした。

以上です。

——————

終値を見て下さい。
ビデオはここをクリックしてください。