スキャルピングトレード?

読者からの質問です。
—————–
いつもお世話になっております。
●●です。
メールありがとうございます。

S&P500の日足のフィボナッチレベルで反応すれば
ドル円にもほぼ時間差なく反応が出るのでしたらドル円トレードは
フィボナッチトレードではなく一般的に言われる
スキャルピングでトレードするということでしょうか?
その場合ターゲット(ストップも?)はどのように設定するのがよいでしょうか?
よろしくお願いします。

—————–

スキャルピングではありません
普段使用されているフィボナッチのレベルで
ターゲット、ストップを設定してください。
どのレベルでも構いません。

S&P500とUSDJPYの
フィボナッチの反応の有無を比べて、
S&Pに反応がなければ
今から現れるということなので
注文をUSDJPYに入れていきます。

フィボナッチの反応が出来なければ
これから出てくるので
仕掛けていくべきタイミングです。

しかし、
フィボナッチの反応がすでに出ていたならば
フィボナッチを引き出すか
次のフィボナッチパターンを設定する必要があります。
ここで大切なのは
S&Pが何ポイント動いたら、
USDJPYが何PIP動くのか?
それぞれの変動率を
(だいたいの平均でよいので)
確認しておいてください。

例えば、
S&Pが50ポイント動いたら
USDJPYが100 pips動くなどです。
(これは例なので実際のチャートで確かめてみてください)