FXの稼げるタイミングは予めわかります

読者からの返信メールです。
—————–

金利の事を調べ始めていたので、とても助かりました。
株価にドル円は影響を受けるのは、ある程度知って
いたのでメールの返信をいただけたのはとても
ありがたかったです。
貴重な情報をいただきありがとうございます。

—————–
各国の金利の発表は
事前に調べておくと時間帯までわかりますので
変動が大きくなったらその波に乗るだけです。

波がどこまで続くのかは
フィボナッチでターゲットを抽出しておけば
楽に稼ぐことができます。
金利の発表日時を調べれば
稼げるタイミングは予めわかります。
「FX 指標」で検索してみてください。
重要度が高いものには星の数が多く記載されています。
価格の動きは指標のインパクトや数字の内容で決まります。
つまり何かのニュースが発表されることで
トレーダーたちが反応して価格が動いていきます。

価格が大きく動いていく時の初動に乗りたいという気持ちを
ほとんどの人が持っています。
しかし、焦ってポジションを持ってしまうと
大きくなっていく価格の動きの途中の一時的な戻しに
びっくりしたり、怖くなったりします。
これの原因は明らかです。
ポジションのサイズ(取引量)が多いことです。

指標が発表されるときは
ポジションをたくさん持つのではなく
徐々に増やしていくほうが良いです。

前回の続きです ファンダメンタルについてです

前回のメール読者の方からの返信です。
—————–

メール返信ありがとうございました。難しそうですが
頑張って勉強してみたいと思います。

—————–

特に金利と株価の関係には
注目しておいてください

仕組みはとても簡単です。
—————————-
金利が上がれば、株価は下がります
金利が下がれば、株価は上がります
—————————-

片方が上がれば、
片方は下げる仕組みになっています。

アメリカ株式が下落すると
USDJPYも下落します。
金利上昇が発表されたとき
株価は下がりますので
ドル円も影響を受けます。
つまり金利が発表される日付を
事前に調べておけば
その後の価格が上昇するのが
下落するのかが分かるということです。
「FX 指標」で出てきます。

株式市場でもFXでも
金利が上がるか下がるかは
強い影響を受けます。
今日の上げ下げで価格は動いているので
とても重要な指標です。

FXはどの情報で勉強したらいい?

読者からの質問です。

—————–
いつも有益な情報ありがとうございます。
メール配信を見ていて、ファンダメンタルを取り入れて
トレードしていったほうが将来的にはいいんでしょうか?
やるとすれば、どこから情報を得て勉強したらいいですか?
よろしくお願いします。

—————–

ファンダメンタルを取り入れた方がよいです。
ファンダメンタルをきっかけにして
テクニカルが動いていくからです。

テクニカル分析はあくまでも
過去の動きをベースにしています。
指標の発表によって価格がどう動いたかを
そのタイミングで確認することが重要です。
特に中央銀行の動きには注意してください。
掲示板の書き込みなどよりも
指標の日付と時間帯を確認して
そのタイミングでトレードしていた方が
効率よく稼いでいくことができるようになります。

FXはどうやって?通貨を選んだら良い?

読者からの質問です。
—————–

いろいろ助かっています。
ありがとうございます。

そろそろ本トレしようかと思うのですが。
ポジションを3~5立ててフィボナッチで
OCOでいくるもりですが、通貨の選び方
にポイントがありそうですが。
どういう風に通貨をえらんだら、いいですか?

同じようにうごけば、リミットもロスカットも重なる
気がします。
よろしくお願いします。
PS. MAトレード研究しましたが、サインの出方が
遅く できません。
—————–
通貨ペアは
文字が重ならないように選ぶとよいです。

例えば

EURCAD
GBPAUD
CHFJPY

このようにバラバラの通貨を選ぶことで

リミットストップがずれます。

複数通貨ペアで
トレードするときのメリットです。

MA、インジケーターは
価格の動きを別の形で表現しているので
反応が鈍くなります。

価格の動きそのものを理解することで
サインを明確にとらえることができます。
(つまり、 MAだけを見ていても
意味がないということです)

必ず、並行して価格の動きを観察してください。
こうすることでトレードチャンスも自然と増えます。

FXのアドバイス

読者からの質問です。

—————–
●●と申します。
以前何回かでですがメールさせていただいたことがあります。
今フィボナッチにすごく興味があるのですが、
このメールで質問している人達は、会員かなにかのかたですか?

モーメンタム、オシレーターでトレードしていますが、
ここにフィボナッチを組み込んで試行錯誤しています。

これって、別のトレードとして
わけないといけないものなんでしょうか?

ピンポイントで反転する時は大体仕掛けられず
狙った時は騙しにあい往復ビンタw

今までのやり方の方が確率も高いのですが、フィボナッチなら、
損切りを低めに抑えられるとおもうので、てに入れたいのですが、
FXEDGEさんのエクスパンジョンの動画をみて、
高値を超えた時の目標値や、
損切り値としてかなり使えると感激してます。

が、方向、価格がわかっても、損切りの徹底や、
しっかりした計画がないと相場はなぜか負けてしまいます。

もう少し血と肉にしないとと、思案中です。
アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

—————–

フィボナッチPDFは、メールマガジン、ブログ
読者の方、一部会員の方もいます。

モメンタム、オシレーター、
特にサブ画面が現れるものは
基準を定めにくく、判断が鈍くなります。

そもそも、インジケーターは
ローソク足の動きを別の角度から
表現しているので
ダマシが発生するのは当たり前のことです
(価格の本質を理解することが重要です)

インジケーターを使う場合は、
次のものをおすすめします。

ーーーーーーーーーーーーー

一目均衡表、
フィボナッチ、パラボリック
移動平均線

ーーーーーーーーーーーーー

なぜ?かというと、
一つの画面で、

「価格の動き」と、

「インジケーターの価格に対する
位置ずけを即座に判断できるから」です。

(そのそも、なぜ嘘をつくインジケーターを
使う必要があるのか?、
価格を純粋に表現するローソク足だけを見れば、
ツールは不要ですが、
なぜかトレーダーは別の角度から判断することを好みます)

フィボナッチを使うと
損切りやターゲットの設定に
迷うことはありません。

迷う時点で、
それはフィボナッチトレードではなくなります。

相場を操ることはできません。
不可能です。

だったら、すべてをフィボナッッチに
任せてしまえばいいのです。

フィボナッチを使う場合は
フィボナッチ以外のインジケーターを
すべて削除します。

これだけで、
トレードのパフォーマンスは
良くなります

チャート上から不要なものを削除してください。

インジケーターSMAのよくある質問です。

参加者からの質問です。
—————–
このたびは参考になるセミナーありがとうございました。
200SMAと500SMAのトレードは大変参考になりました。
早速実践してみようと思っているのですが、
疑問がわきましたので、質問させてください。

1)利益確定は500SMAタッチのときということですが、つまりこれは必ず
ロングの場合は500SMAが200SMAの上にある、ショートの場合は200SMAの
下にあるときに限るということでしょうか?
過去のチャートを見てみると、反対のポジションも結構あるように見えますが、
上記の逆でのポジションは取れないのでしょうか?

2)ローソク足が200SMAと500SMAの間にあるとき(レンジのような状態)、
一瞬200SMAを抜けて跳ね返った場合も「下から上へタッチ(ロングの場合)
」または「上から下へタッチ(ショートの場合)」として、500SMAまでの利益を
狙えるのでしょうか。

以上、ご回答よろしくお願いします。

—————–

ここをクリックして今すぐ見てください。

追伸

わからない事は
このメールに返信してください。

excelsystemtrader@gmail.com

セミナーのPDFをここからダウンロードして下さい

フィボナッチセミナープログラム
セミナーのPDFをダウンロードできます
右クリックして保存してください

一人目の方はプログラムが得意で
もともとフィボナッチのEAを持っていらしたのですが
フィボナッチセミナープログラムの内容を組み込んで
独自に進化を続けています。
—————–

フィボナッチについては、
書籍によくある手法でEAを作って取引しています、
手法としては過去何日かの最大値最低値で
フォボナッチを引いて売買していますが、
1通貨ペアあたり・1万通貨単位で
年間3000$くらいしか利益が有りませんでした。
その他の平均足をベースとして作った
EAと比べると利益が1/10未満の
フィボナッチベースEAには不満を持っていました。
FXEDGE様のセミナーにより、
自分のフィボナッチベースEAの
利益が少ない理由も解りましたし、
ターゲットとする通貨ペアも
想定より遥かに多い事も分かりましたので、
フィボナッチセミナーには大変感謝しております。
早速、新型フィボEAを作って更に儲けるつもりです。
ありがとうございます。

—————–

もう一人の方は
フィボナッチトレードフォームの
売りパターン
買いパターンそれぞれ実践して
本人がわからなかったストップロスの設定や
トレーリングストップの活用について
何度も質問をメールで行い、
実践を繰り返して
特典の内容と組み合わせて
実績を積み上げています。

具体的なテクニックの数字は
●●で伏せていますが
参加者が実践して
リアルに結果が出たことを示しています。
—————
こちらについては、
僕が考えるストップロスの設定値ですが、
買いパターン1、売りパターン1は、
●●●●●フィボナッチラインかなと考えています。

チャートを見る限り、●●●●●を越えた後、●●●●●に戻ってくることもあるので
少し含み損を大きくとる形にはなりますが、●●●●●まで待つほうが良いように思います。

ただし、●●●●●を越えてしまった場合は、レートが●●●●●まで戻り、利益が出た時点で
損切りポイントを損益分岐点に移動するほうが良いと考えます。

売りパターン2は●●●●●フィボナッチラインかなと考えています。
こちらも含み損を大きくとる形にはなりますが、
●●●●●くらいまでは結構戻る ケースもありそうなので、
●●●●●フィボナッチラインをストップロスに設定するのがいいのではと思います。

こちらもレートが●●●●●まで戻り、利益が出た時点で
損切りポイントを損益分岐点に移動するほうが良いと考えます。
このような考え方で合っていますでしょうか?
③のトレーリングストップの戻し幅の基準についても納得いたしました。
通貨やフィボナッチラインの幅をみて、
色々試してみたいと思います。

大変、丁寧にご回答いただき有難うございました。

これからもメルマガ楽しみにしています。

今後ともよろしくお願い致します。

P.S.現在デモトレードで9つのポジションをクローズしましたが、
すべてにおいて利益を計上し、負けがひとつもありません。
このフィボナッチトレード&●●●●●は本当にすごいなと
つくづく感心しています。ありがとうございます!
—————–

ここまでです。
セミナーのPDFをダウンロードできます
右クリックして保存してください

このPDFには日付が記載されていますが
録画でセミナーを見ることが出来ます。
わからない事は
このメールに返信してください。
excelsystemtrader@gmail.com