フィボナッチの間違った使い方です

昨日の参加者の回答の

フィボナッチファンについて

かなり反響がありました。

では、赤ペンの続きです。

—————

参加者の回答9

—————
こんにちは。

いつもお世話になっております。

FXEDGEさんに教わったトレードルールを守り、
最近、その手法では利益が出るようになってきました。

独学でやってきた事は誤りと認め、
過去の失敗分は全て損切りして、心機一転スタートしたところです。
さて、クリスマスプレゼントに対する
回答を送ります。

安値と高値に赤丸をつけました。
高値から何%下落するか?を図ります

■赤ペン

セミナープログラム会員の方の回答。

今までの出来事は、誤りではないですよ。

経験と知恵という肥やしになっているのですから。

ただの過程に過ぎません。

通常のベーシックな引き方をしていますね。

売りと買いの戦略を

それぞれ考えてみてください。

—————

参加者の回答10
—————

FXEDGE様

いつも大変お世話になります。
サンタEDGEさんからいただいた
クリスマスプレゼントのお返しです。
お受け取り下さいませ。(笑)
■赤ペン

選んだ2点はokですが

引き方がちょっとまずかったです。

もう一度やってみてください。
—————

参加者の回答11
—————

いつもありがとうございます。
私でしたらこのように引きます。
■赤ペン

短期的視点でチャートを捉えているので

ターゲットが狭くなります。

稼げる金額が小さくなるので

大きな視点で捉えるようにしてください。

利益幅も大きくなりますよ。

—————

参加者の回答12
—————

サンタEDGE様

こんばんは、●●と申します。
早速ですが、私なりの回答です。

添付画像の通りに引いた理由ですが、
そこにフィボナッチを引くと、まず50%ラインあたりで反転して、
さらに100%ラインをブレイクした上で押し目を作り、再上昇しようと
している場面と読み取ることができるからです。

つまり、ブレイク&サポートで再上昇したと読み取れるので、
値幅観測的にこのまま161.8%へ向かう可能性が高いと見て
この位置に引くこととしました。

間違っていても、正しいことが学べるならと思って
回答いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

■赤ペン

チャートの形成方向に逆らった引き方をしています。

フィボナッチの捉え方も反対になります。

いわゆるあとづけです。

フィボナッチは、あとづけの使い方はしません。

常に、未来の反応が現れる位置を

示すために用いるからです。

161.8%をターゲットにするなら

どこでエントリーすべきでしょうか?

もう一度考えてみてください。
—————

参加者の回答13

—————
FXEDGE様

●●です。
安値から高値へ

よろしくお願いいたします

■赤ペン

セミナープログラム参加者の回答です。

通常の大きな波を捉える引き方ですね。

トレーダーは与えられた範囲で

物事を考えてしまいがちです。

しかも、それが思い込みによるものだと

視野が狭くなります。

いままでの動きを

参照するという行為が

伴わなければなりません。

過去の高値、安値を

もう一度比較してください。

—————
ここまでです。
続きはまた次回です。

フィボナッチの赤ペン指導です

フィボナッチPDF

参加者の回答メッセージの

続きです。

赤ペン指導付きです。

ここからです。
参加者の回答4

—————
FXEDGE様

新しいパソコン・・・イマイチ使いこなせていません。

ペイントツールがうまく使えないので

言葉でお答えします。

ご了承ください。

まず、週足、月足の大きな流れから見て
上昇に転じたものと考えます。

11月13日安値から11月30日高値に
上昇した後50%下落し、
再び上昇、11月30日の高値を
ブレイクして再び下落の兆しを見せています。

短期的なフィボナッチですと
12月7日の安値から12月19日高値に
フィボナッチリトレイスメントを引き
50%、●●%、●●%に買い指値
(T/Pは20pips、S/Lは12/7の安値)で
臨むのが得策かと思います。

■赤ペン

このメッセージは、、セミナープログラム参加者の回答です。

具体的にエントリーの位置を示しています。

このチャートだけで考えていない部分は◎

さすがです。よくできています。

チャートを見るときは、全体を俯瞰したほうが

トレードのタイミングをつかみやすいです。

—————

参加者の回答5
—————

こんにちは。
いつもお世話になっております。

白丸高値から白丸安値でフィボナッチを引く。

よろしくお願いします。

■赤ペン

この2点を結んだ場合、

フィボナッチの、どのレベルでトレードするだろうか?

現在のレートはフィボナッチの範囲外にいるよね。

—————
参加者の回答6
—————
FXEDGE様

いつも無料メールを拝見しています。
今回の回答は
「赤いラインで結んだフィボナッチ」が大枠です。
「水色と緑のラインで結んだフィボナッチ」は
特に必要性がないと思いますが、
「赤いライン」に至るまでに使った
フィボナッチとしてラインを引きました。

■赤ペン

>必要性がないと思いますが

この件は、

大きな時間の流れの中で動いている

小さな波は無視ということになります。

レートの波の捉え方については、

何を基準にして、どのレベルを採用するのかは

トレードのスタイルによってかわります。

大きな利益を目指すなら

回答の通り

まず、赤いラインの大枠を選びましょう。
—————

参加者の回答7

コメント無し
■赤ペン

これは参加者の回答5と同様です。

フィボナッチを通常通りに使うときは、

現在の位置を必ず確認することが重要です。

—————

参加者の回答8
コメント無し

■赤ペン

オーソドックスな引き方ですね。

このように引いたら

どこでエントリーするべきなのか考えてみてください。

—————

昨日の回答にも赤ペンを追加しました。
参加者の回答1
————–

コメント無し
■赤ペン

この部分を選んでフィボナッチを引いたら、

順張り、逆張りのどっちでエントリーしたらいいのか?

もう一度考えてみてください。
—————
参加者の回答2
—————

最初の戻り高値Bはチャート左端より
過去に隠れているどこかの高値から
Aに引いたフィボナッチで判断するところだと思います。
そこを突破で、AからDだと思います。
個人的にはフィボナッチファンをAから
B、AからD、CからDにも引いてみると思います。

■赤ペン

秀逸な回答です。

過去を参照している点が◎です。

起点をどこに取るべきなのかを

よく理解しています。

※他の回答者は、

この方のメッセージは参考にしてください。

そして、必ず真似をして

フィボナッチファンを引いてみてください。

マジックがおきていますよ。
————-

参加者の回答3
—————

FXEDGEさま

いつもメール ブログを見ております。
早速ですが、回答しましたので
送ります。
字は汚いですが、見える範囲内で高値 安値で
結んでおります。
よろしくお願いします。
■赤ペン

ざっくりとHIGHとLOWをとらえていますね。

フィボナッチを引いたら、

その変動幅は、どれくらいあるか確認しましょう。

その幅によって戦略が決まるからです。

—————

ここまでです。

続きは次回へ続きます。

FXのメリットとは?

このポジションの特徴は

全て買いエントリーです。

いますぐクリックして見てください
http://youtu.be/s6Jf8k2gxKA
ビデオの中で話している

通貨を混ぜるとは

複数の通貨ペアで

取引することです。

FXでは複数のペアで

トレードしたほうが

利益を積み重ねやすいです。
例えば、USDJPYで

100pipsを狙うよりも、
CADJPYで20pips

CHFJPYで20pips

EURJPYで20pips

GBPJPYで20pips

USDJPYで20pips

それぞれ20pipsの利益を

5つの通貨で取引したほうが、

敷居が低くなった上に、

利益を取りやすいからです。
それに複数の相場を見ることで

今どの通貨が人気があって

価格が動きやすいのかを把握しやすくなるからです。
このビデオを見てからチャートで確認してみてください。
http://youtu.be/s6Jf8k2gxKA

回答していただいた方へ

参加者の回答の続きです。

—————

■回答していただいた方へ

赤ペン指導をメールマガジン、ブログで行います。

その後、正解のビデオを公開します。

他の方のコメント、赤ペンは必ず見ておいてください。

—————

参加者の回答4

—————
FXEDGE様

新しいパソコン・・・イマイチ使いこなせていません。

ペイントツールがうまく使えないので

言葉でお答えします。

ご了承ください。

まず、週足、月足の大きな流れから見て
上昇に転じたものと考えます。

11月13日安値から11月30日高値に
上昇した後50%下落し、
再び上昇、11月30日の高値を
ブレイクして再び下落の兆しを見せています。

短期的なフィボナッチですと
12月7日の安値から12月19日高値に
フィボナッチリトレイスメントを引き
50%、●●%、●●%に買い指値
(T/Pは20pips、S/Lは12/7の安値)で
臨むのが得策かと思います。

■赤ペン

このメッセージはセミナープログラム参加者の回答です。

具体的にエントリーの位置を示していますね。

このチャートだけで考えていない部分は◎です。

さすがです。

—————

参加者の回答5
—————

こんにちは。
いつもお世話になっております。

白丸高値から白丸安値でフィボナッチを引く。

よろしくお願いします。

■赤ペン

この2点を結んだ場合、

フィボナッチの、どのレベルでトレードするだろうか?考えてみて下さい

現在のレートはフィボナッチの範囲外です

—————
参加者の回答6
—————
FXEDGE様

いつも無料メールを拝見しています。
今回の回答は
「赤いラインで結んだフィボナッチ」が大枠です。
「水色と緑のラインで結んだフィボナッチ」は
特に必要性がないと思いますが、
「赤いライン」に至るまでに使った
フィボナッチとしてラインを引きました。

■赤ペン

>必要性がないと思いますが

この件は、

大きな時間の流れの中で動いている

小さな波は無視ということになります。

レートの波の捉え方については、

何を基準にして、どのレベルを採用するのかは

トレードのスタイルによってかわります。

大きな利益を目指すなら

回答の通り

まず、赤いラインの大枠を選んだほうがよいです。

—————

参加者の回答7

コメント無し
■赤ペン

これは参加者の回答5と同様です。

フィボナッチを通常通りに使うときは、

現在の位置を必ず確認することが重要です。

—————

参加者の回答8
コメント無し

■赤ペン

オーソドックスな引き方ですね。

このように引いたら

どこでエントリーするべきなのか

考えてみてください。

—————

昨日の回答にも赤ペンを追加しました。
参加者の回答1
————–

コメント無し
■赤ペン

この部分を選んでフィボナッチを引いたら、

順張り、逆張りのどっちでエントリーしたらよいか考えてみてください

—————
参加者の回答2
—————

最初の戻り高値Bはチャート左端より
過去に隠れているどこかの高値から
Aに引いたフィボナッチで判断するところだと思います。
そこを突破で、AからDだと思います。
個人的にはフィボナッチファンをAから
B、AからD、CからDにも引いてみると思います。

■赤ペン

秀逸な回答です。

過去を参照している点が◎です。

起点をどこに取るべきなのかを

よく理解しています。

※他の回答者は、

この方のメッセージを
参考にしてください。

そして、必ず真似をして

フィボナッチファンを引いてみてください。

————-

参加者の回答3
—————

FXEDGEさま

いつもメール ブログを見ております。
早速ですが、回答しましたので
送ります。
字は汚いですが、見える範囲内で高値 安値で
結んでおります。
よろしくお願いします。

■赤ペン

ざっくりとHIGHとLOWをとらえていますね。

フィボナッチを引いたら

その変動幅は、どれくらいあるか確認しましょう。

その幅によって戦略が決まるからです。

—————
ここまでです。

ちょっと長くなりましたので、

続きは次回です。
追伸:

悩みがありましたら、

このメールにすぐに返信してください。

できる限り、お役に立てるようにいたします。

トレードの判断はローソク足が終わってからすると効果的です

参加者からのメッセージです。

——————

課題送ります。

課題

・STEP2

画像を送ります。

感情が変化しているポイントにサムズダウン・アップの印を付けました。

・STEP3

ケース1
118.867で買いエントリーしたが髭で引けて2日後エントリー日の高値超
えたのでやむなく切ったがその後下落していったので持ってればと後悔。

ケース2
2月2日のレンジ上抜けで117.987で買エントリーしたが髭で抜けでエン
トリー。
次の日エントリーした日の安値で下抜けたので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

ケース3
7日間続いたレンジを上抜け119.833で買エントリーしたが、大きな髭で
戻りなおかつレンジ内に戻ったので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

3つのケースは同じパターンです。
・紫ラインは、売り買いの感情が入れ替わったラインと思われます。

ケース4
116.078で売エントリーしたが大きな髭出て損切り。
長い下髭で上がるだろうと思い117.937で買エントリーしたが髭を出し大
きな陰線で損切り。
やはり売りかと考え115.855で売エントリーし大きな陽線で損切り。
売り買いと毎日翻弄するばかりと感じている。
今回の課題は、
逆の目線で見ると凄く嫌になってしまいますし、すぐ飛びつかなければと追いか
けて相場に振り回されている気分でした。

以上ですよろしくお願いします。

——————
ドル円の日足チャートに関しては、

昨年10月6日→楽観から悲観へ
昨年10月16日→悲観から楽観へ
昨年11月28日→気迷いから再び楽観へ
昨年12月8日→楽観から悲観へ
昨年12月17日→悲観から楽観へ
今年1月6日→本格的な悲観へ
今年1月9日→一時値を戻したものの、再び悲観へ
今年1月16日→悲観から楽観へ
今年2月6日→気迷いから再び楽観へ
今年2月12日→楽観から悲観へ
今年2月26日→悲観から緩やかな楽観へ
以上、こんな回答でいいのかどうか、心もとないですが、
よろしくお願い申し上げます。

——————

ローソク足が終わってから判断して下さい
ビデオはここをクリックして下さ1。

http://youtu.be/q4yqA4cFs5w

FXは勝率6割でもお金は増えていきます

トレードは、

実際に売買する前に

具体的な数字をだすことが

重要です。
ほとんどの人が

トレード方法を学んでも上手くいかずに、

新しい方法を求めるのは、

自分自身の状況を

しっかりと、把握していないからです。
どういうことかといいますと、
つぎの2点です。
————-

目標金額

許容損失額

————-

これを数字化していないために

間違いがおきます。
逆に言うと、
数字化を行っていれば

勝率6割でもお金は増えていきます。

ちょっと分かりにくかったでしょうから、

ここをクリックしてビデオを見てください。

トレードの判断はローソク足が終わってからすると効果的です

参加者からのメッセージです。

——————

課題送ります。

課題

・STEP2

画像を送ります。

感情が変化しているポイントにサムズダウン・アップの印を付けました。

・STEP3

ケース1
118.867で買いエントリーしたが髭で引けて2日後エントリー日の高値超
えたのでやむなく切ったがその後下落していったので持ってればと後悔。

ケース2
2月2日のレンジ上抜けで117.987で買エントリーしたが髭で抜けでエン
トリー。
次の日エントリーした日の安値で下抜けたので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

ケース3
7日間続いたレンジを上抜け119.833で買エントリーしたが、大きな髭で
戻りなおかつレンジ内に戻ったので損切り。
その後上昇していったので我慢すればと後悔。

3つのケースは同じパターンです。
・紫ラインは、売り買いの感情が入れ替わったラインと思われます。

ケース4
116.078で売エントリーしたが大きな髭出て損切り。
長い下髭で上がるだろうと思い117.937で買エントリーしたが髭を出し大
きな陰線で損切り。
やはり売りかと考え115.855で売エントリーし大きな陽線で損切り。
売り買いと毎日翻弄するばかりと感じている。
今回の課題は、
逆の目線で見ると凄く嫌になってしまいますし、すぐ飛びつかなければと追いか
けて相場に振り回されている気分でした。

以上ですよろしくお願いします。

——————
ドル円の日足チャートに関しては、

昨年10月6日→楽観から悲観へ
昨年10月16日→悲観から楽観へ
昨年11月28日→気迷いから再び楽観へ
昨年12月8日→楽観から悲観へ
昨年12月17日→悲観から楽観へ
今年1月6日→本格的な悲観へ
今年1月9日→一時値を戻したものの、再び悲観へ
今年1月16日→悲観から楽観へ
今年2月6日→気迷いから再び楽観へ
今年2月12日→楽観から悲観へ
今年2月26日→悲観から緩やかな楽観へ
以上、こんな回答でいいのかどうか、心もとないですが、
よろしくお願い申し上げます。

——————

ローソク足が終わってから判断して下さい
ビデオはここをクリックして下さ1。

http://youtu.be/q4yqA4cFs5w

FXで利確と損切りするには?

参加者からのメッセージです。

——————

どこが エントリーで どこが利確か 明確にわからない

——————

チャレンジ2日目の動画を拝見して
1日目の課題が判明してあわててメールしました。

トレードで悩んでいる事を送信いたしましたが、
それ以外にも課題があったんですね。
本当に申し訳ありません。

7つの通貨ペアでは一番変動の大きかったものは
スイスフラン・ショックの影響でCHF/JPYです。

トレンドは陰線が3日連続していますので、
直近の高値124.525を上に反発するか下に抜けるかを
確認して動いた方にEntryしようと思います。

——————

ステップ2

AUDJPY
1月22日にダブルブロック完成でショートエントリー
CADJPY
1月21日にダブルブロック完成でショートエントリー
CHFJPY
1月23日にダブルブロック完成でショートエントリー
GBPJPY
1月12日にダブルブロック完成でショートエントリー
EURJPY
1月22日にダブルブロック完成でショートエントリー
NZDJPY
1月21日にダブルブロック完成でショートエントリー
USDJPY
1月19日にダブルブロック完成でロングエントリー

よろしくお願いします。

——————

FX 30days チャレンジ、よろしくご指導お願いいたします。

FX取引は3年ほど経験していますが、結果は全く出ていません。

・小資金で行っていますが、マイナスになってくると、つい弱気になってしまい、
他の方法をやってみるということの繰り返しでした。

・もっと1つの方法を追及して、実力をアップさせることに時間を使ってきませんでした。

・性格も関係しているのかもしれませんが、じっくりと取り組む姿勢の必要性を感じています。

取り組む姿勢を正して行きながら、しっかり進んで行きたいと思います。

よろしくご指導お願いいたします。

——————

●勝率を、100%にしようとして、後付けでカーブフィッティングを繰り返していました。
それで、何とか完全に勝てる方法はないかと試行錯誤の繰り返しで、聖杯探しを
してしまう悪い癖があります。

結局は、上がるか、下がるかなのですが、この売り買いのサインに、何を使用するか
迷ってばかりですので、売り買いで迷う場合、フィボナッチをどう使用すると、
売りか?買いか?迷わずに高勝率で勝てるのでしょうか?

尚、ステップ2については、追ってご連絡させて頂きます。

以上、お願い致します。

——————

FX歴は6~7年になります。

最初は資金もあり、何となくエントリーしても利益になりましたが、
損切をしなかった為、ロスカットになりました。

損切が大切と実行しましたが、今度は損切貧乏となり、今に至ります。
現在は、エントリーするのが怖くなりましたが、でもこのままで終わり
たくない思いです。
よろしくお願い致します。

——————

DAY3のビデオにありました値幅を調べました。

各値の意味は以下の通りです。(全てPIPS表示)
値幅20 :過去20日の変動幅の平均
値幅10 :過去10日の変動幅の平均
値幅5 :過去5日の変動幅の平均
値幅1 :前日の変動幅
実体 :前日の実体の幅
平均値幅:(値幅20+値幅10+値幅5+値幅1)/4

平均値幅 値幅20 値幅10 値幅5 値幅1 実体
2015/1/30
USDJPY 123.47 133.35 130.77 119.08 110.70 72.00
EURJPY 211.45 197.28 219.89 260.34 168.30 121.20
GBPJPY 189.80 217.02 216.38 201.78 124.00 18.20
AUDJPY 166.52 139.21 157.09 178.30 191.50 -87.80
CADJPY 127.46 140.60 142.76 128.16 98.30 -6.80
CHFJPY 319.95 397.73 348.29 292.36 241.40 -175.50

前日値幅で見ると、一番動いているのはCHFJPY、動いていないのはCADJPY
CHFJPYは発表後でぶれているので、CHFJPYを除くとAUDJPYが一番

USDJPY: 値幅が減少傾向
EURJPY:コンスタンに動いているが前日は動きが鈍くなった
GBPJPY:コンスタンに動いているが前日は動きが鈍くなった
AUDJPY:動きが増加傾向にある
CADJPY: 値幅が減少傾向
CHFJPY:発表で大きく動いたが、収束傾向

と言うような、分析ができます。

なのでトレード対象としては、AUDJPY、EURJPY辺りがいいと思われます。

以上、よろしくお願いします。

——————

お世話様です。

1週間の動画やアドバイスを受けて、今週末の日足チャートの値動きについて下記の通り見ます。

1.AUDJPY
資源国通貨のため、原油の下げにつられて大きく下げています。また、金利が下がる可能性が
あり、また10月の安値を抜けているので、3月の90円付近まで下がる可能性があります。
90円を抜けると、次の目安は86.6付近、もしこれを抜けるとなると、次は80円までの大きな下落があり得ます。
しかし、なぜ節目が意識されて、抵抗になるのか納得できていません。数か月も前の価格にエネルギー
(ポジションを持っている人)があるとは思えません。
とりあえずは、 損切を浅くし、ショートで行きます。

2 CADJPY
AUD同様資源国通貨なので、ショート狙い。今は抵抗帯にぶつかっているが、これを抜けると、
80円の節目から70円台中ばあたりまで行く可能性がある。損切を浅くし、ショートできます。

3 CHFJPY
スイス中央銀行が介入している模様で、フランが下がる戻る可能性があるし、上がる可能性もあり、
先行き不透明なのでトレードから除外します。

4 GBPJPY
特に材料がないため、ドル円と似た動きをしているので、トレードするメリットが感じられません。
もし、トレードするなら、スプレッドの狭いドル円でLotをあげてトレードします。

5 EURJPY
アメリカの緩和時と同様に、上下しながら下落に向かうと思います。ただ振れが大きそうなので、少額
で入り、方向が正しければポジションを増やしていきます。大きなトレンドフォローで行きます。

6 NZDJPY
国の情勢が全く分からないので、トレードしません。

7 USDJPY
117円~119円のレンジが続いていますが、フラッグを描いているので、抜けるとしたら上昇トレンドに
向かうと思うので、抜けたらロングでトレードします。今はレンジに適したEAを稼働させ、
自動売買にお任せします。

一週間経過しましたが、少し状況把握ができるようになってきた気がします。
——————

日足でみるとEURJPYが陰線で1.34と最大の変化を示しています。

どの通貨をエントリーするかとして、ヒントから変化率の大きいEURJPYを選ぶと

します。

日足で直近の5本が陽陽陰陽陰となっていますから巨大ファンドがよく使うトレ

ンド切り替え手法に多くの場合次は日足で陰線となり更に下げていくことが多い

と思います。1時間足でみますと丁度、2回目で教えて戴いたダブルブロック理論

で陽陽陰陰で終えていますから下げを示しています。月曜は窓開きの様子を見て

売りから入りたいと思います。

ダブルブロック理論も多くの足でみてみましたがおもしろいと思います。自分の

つたない手法にこれを加えると時に迷いが自信に変わりそうで手堅さが感じられ

ます。これだけで1000円の価値は十二分にありました。時に2~3本のローソクで

上下された時はやられる時もありますがね。失礼ながら最終的には総額5万円く

らいの教材を買わされそうな気がしますが暫くお付き合いさせて頂いて色々ご教

授戴きたいと思います。宜しくお願いします。

——————

FXチャレンジDAY1の

・ステップ2の回答をメールで送信しました。

7通貨の中で最も大きく動いている通貨は、

CHFJPYで、1/14日114.064から1/17日138.907で2500pips位の幅がありました。

この理由は、スイスフランショックの影響と思います。

今後のトレードプランは、
現在(2/1日)、ちょうどフィボ50.0%で折り返し、日足チャートで陽線が1本形成されています。

ダブルブロックが出現したならば、ロングエントリー、
ショートエントリーは、38.2%戻しの131.305あたりからを狙います。

脈絡のない稚拙な文章ですが、よろしくお願いいたします。

——————

いつもありがとうございます。

さて、早速ですが、ダブルブロックトレードについて質問があります。

現在、EURUSDでトレードしてます。

ダブルブロック 黒・黒・白・白が出たので、買いでエントリーしましたが、
大きな流れとしては、ユーロは金融緩和、アメリカは利上げに動いているのでEURUSDは、下がっていくと思われます。

ダブルブロックトレードの場合、その大きな流れに従うとしたら、

白・白・黒・黒が出るまで待ち、売りでエントリーした方がよいのでしょうか?

すみませんが、ご教授願います。

よろしくお願い致します。

——————

8年くらいの経験でいろいろな商材をかいまして頑張って研究
してきましたが、現在まで継続して勝ったことがありません。過去にふ りか
えって検証したら、ここでやってたら勝ててトータルでも勝ててるはずだが。と
いうようなかんじでトレードしているかんじです。安定してかてる 実感がほし
いです。チャートの形というのはロジックにあてはめるにはあいまいな所があっ
て難しいですね。

——————

FXチャレンジDAY1 の回答送付させていただきます。

価格が一番大きく動いている通貨ペア

3 CHFJPY

スイスフラン高・円売り 1月14日:安値114.07円 1月15日:高値138.86円 上下差:27.79円

1月15日にスイス中央銀行が、ユーロペッグ制を廃止。だから、これは、チャート分析では読むことが
できないと思います。

2番目に動いている通貨ペア

5 EURJPY 19.63円

ユーロ売り・円買い 12月8日:高値149.78円 1月26日:安値130.15円

METATRADER4の日足チャートでみると、

フラクティカルチャネルで、1月3日からフラクティカルライン(144.935円)を大きく割って下落。
ここでエントリー。

フラクティカルラインの内側に入ってきたのが、1月17日で、135円で手じまい。

——————

お世話になります。
遅れましたがステップ2の回答を送付致します。

USDJPY
2014年7月10日から12月8日の高値までラインを引き
61.8と76.4で買います。もしくは高値更新直後です。
金利引き上げを控え売りでは這いづらいからです。

EURJPY
2014年10月6日から12月8日の高値までのラインを引き
76.4。61.8まで戻ってきたら逆指値で買ったらどうかな
と思っています。通常の逆張りは怖くて入れませんでした。
また100を割る様であれば売りです。

GDPJPY
2014月10月15日から12月5日の高値までのラインを引き76.4
で買いたいと思います。

AUDJPY
同様にラインを引いてますが61.8、76.4ともに到達し既に
リトレースしていることから見送りです。

NZDJPY
2014年10月16日から12月29日までラインを引き61.8.76.4
で買いです。

CADUSD

EURJPYと同様に76.4.61.8を割った後に逆指値で買で入りたいと思います。資源国通貨なので今は指値では入りにくいです。

CHFJPY
当分見送りです。
通常の値動きとZIGZAGで次の底値と高値が出るまで様子を見ます。
以上です。
よろしくおねがい致します。

——————

利確、損切りするためには
目標を立てて下さい。

ここをクリックして下さい。
http://youtu.be/WkYNF4t40b4

FXトレードで勝つには最新の足の終値を見ると良いです。

参加者からのメッセージです。
——————
FX30DAYSチャレンジに参加させて頂きました。
30日間、本気で取り組みます。

ステップ1,2の回答の前に、私のFX経歴を簡単にお伝えしておきます。

これまでFXの経験は全く無く、たまたま購読したFXEDGEさんの無料メルマガを
毎日興味本位でみて昨年11月からFXEDGEさんの情報を元にFXを始めたビギナーです。

現在は、データ取りのつもりで、1000通過単位で、下記の手法を試してます。

●フィボナッチ
・50%での注文、38.2/61.8でのTP/SP設定。
・日足(最初4H足、1H足とかでも注文をだしましたが、日中に相場の動きが気になるので日足に限定しました。)
・通貨単位は1000通貨
(前月の実績と保証金の増え方をみて、徐々に2000,5000,1万、・・・と増やす予定です。)
・現時点では、下記の7通貨21ペア
EUR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD
近況:年明け1月以降は10勝3敗で、まずまずの結果が出ています。(1000通貨なので、額は小さいですが..)

●SMA200
・日足
・前日のローソク足が、SMA200にタッチしてたら、そのSMA200の価格で注文、SMA500でTP、前日
の最安値、最高値でSL。その後は基本放置し、前日の再安値、最高値でSL更新はしない。
・通貨単位は1000通貨(こちらも実績に応じて、増やしていきます。)
・通貨ペアは、9通貨36ペア(EUR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD/NZD/SGD)
近況:年明け1勝10 敗で、勝率はいまいちですが、買った時の戻りが大きいので、暫くデータ取りのつもりで、
1000通貨のまま続けようと思ってます。
ステップ1に関して

1. フィボナッチで今、7通貨21ペア(UR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD)で、毎晩、チャートチェックとオーダーをしていますが、
今後、通貨数を増やすとすると、どの通貨を増やしていけばいいでしょうか?

2.SMA200では、9通貨36ペア(EUR/GBP/CHF/JPY/USD/CAD/AUD/NZD/SGD)で毎日チェックしていますが、今後通貨ペアを増やして
いくとしたらどの通貨ペアが良いでしょうか?SMA200の判断は一瞬で済み、チェックの手間はかからないので、なるべくチャンスを広げたいと考えています。

3.FXEDGEさんのビデオで、SMA200は、一通貨あたり300pips/月の利益が見込めるとありましたが、この例は、日足でしょうか?それもと、日足、4H足との
組み合わせでしょうか?

4.先日のスイスフランの異常な動きみたいものは、定期的に起こるのでしょうか? 実害はありませんでしたが、少しびびっています。
また、異常な動きがあった後のCHFの最高値、最安値は、フィボナッチの山、谷と捉えて良いものでしょうか?

ステップ2に関して
昨日時点での、エントリー状況を下記に簡単に記載いたします。全て日足での判断です。

1 AUDJPY
11/21時点の高値を山、1/26時点の最安値を谷、として50%買いエントリー
それより長期(11/21時点を山として)で、売りエントリーも
2 CADJPY
? 12初旬の高値を山、1/26時点の最安値を谷として、50%買いエントリー
? それより長期(を山として)で、売りエントリーも?
3 CHFJPY
? CHFの異常な動きの後なので様子見?
4 GBPJPY
? 12/8最高値を山、1/26の最安値を谷として、50%買いエントリー
5 EURJPY
? 12/8の高値を山、1/26の最安値を谷として、50%買いエントリー
6 NZDJPY
? 12/29の高値を山、1/26の安値を谷として、50%買いエントリー?
7 USDJPY
?  2011.10.24の安値を谷、2014.12.8の高値を山として、50%売りエントリー。最高値更新有無を毎日チェック。?
——————
お世話になります。
先ほど帰宅してチャートを見始めました。27日PM10:00。
「チャートの右端に注目」というフレーズが妙に引っかかってまして日足で
確認したところクロス円はそれほどでもないようにみえますが
ドルストレートのEURUSD,AUDUSD,GBPUSDがいづれも
今のところダブルブロックを形成しつつあります。
ドルが弱含んでいるようです。このままNYクローズを迎えるのであれば
明日の東京時間でロングを仕掛けるという戦略もありかなと思ってます。
ただし下降トレンドの単なる戻りかもしれませんが。
——————
ステップ1
為替が動くたびに儲けたいと思い欲望のまま売買をしてしまった。
利益が出るともっとと思い確定できず損失が出るとおびえて確定していまい結果損失ばかり出してしまった

ステップ2
MACDを使って売買したい
——————
・ステップ1

あなたが今までに

FXトレードしてきて

ダメだったこと

悩み、困っていることを詳しく書いて

メールで送信してください。

回答

最初はシグナル配信を信じてトレードだいぶやられる

次はスキャルで感情でトレード,負けては追い金の繰り返し

次は裁量でトレード、検証不足によるやり方の明確な決定をしておらず

勝ったり負けたり(トレンドに乗れれば利益、レンジでは負け)

トレードの記録をつけようと前から思っておるが実行できず。

自分の中で何かを変えたくて応募しました。
よろしくお願いします
——————

トレードに自信が持てない。
安定した利益を出せない。
自信がないのですぐに利食ってしまう。
自信を持ってエントリーしても逆に行く。
どうしたらいいのか分からない。

こんな状態ですが頑張ります!
——————

質問させて下さい。
ダブルブロックの後が陽線でも、陰線でも、ダブルブロックの3、4番目の方向に行くのだと思って
エントリーして、逆に行くことがあります。ダブルブロックの直後の線も関係ありますか?
逆だった場合、どうすれば良いでしょうか?

——————
これから、30日よろしくお願いします。

今困っていること、悩んでいることですが、
今まで、FXをやってきましたが、考えれば考えるほど
どちらにエントリーすれば良いのか判らなくなってしまっています。

ある程度、サポート、レジスタンスラインやトレンドラインは引けると
思っているのですが、それを各時間足で見ると、ある時間足では上昇しているが
こちらの時間足では下落。エントリーしようと思ってもすぐにレジタンスラインが見える
等々、ラインや時間足見れば見るほど、上昇するように見えたり下落するように見えたり
して、よくわからなくなっています。

結局躊躇している間に、思っていた方に動き、それを繰り返して、最後に思い切ってエントリーすると
逆に行くと言う、最悪のパターンをよく繰り返してしまします。

その辺りの考え方や克服方法等が学べれば、最高と思っています。

これから、30日楽しみにしています。

よろしくお願い致します。

——————
FXについては少しは勉強してきた積もりでしたが、
その殆んどが単にインジケーターの情報を頭に詰め込んだだったので、
当然のことながら実戦ではまったく役に立たず、
結局はジリ貧状態が続いています。

値動きの背景~通貨の選択からはじまって、
エントリー/エグジットに至るまで、
本当に勝てる実践的な手法を是非身につけたいと願っています。

どうぞ宜しくお願いいたします。
——————
お世話になっております。
DAY3の回答下記ご確認下さい。

GBPJPY
高値189.675→安値175.592→高値179.412
1408pips     392pips 計1800pips

USDJPY
高値121.778→安値115.460→高値118.619
631pips 315pips 計946pips

AUDJPY
高値102.850→安値92.112→高値94.490
1073pips 237pips 計1310pips

EURJPY
高値149.710→安値130.085→高値134.161
1962pips 407pips 計2369pips

EURUSD
高値1.39907→安値1.10913→高値1.14196
2899pips 328pips 計3227pips
今はEURJPYがよく動いています。
総合的な動きはEURUSDがよく動いてます。

以上回答があっているかわかりませんが自分なりにMT4
で確認しました。宜しくお願い致します。

——————

ダブルブロックトレードについて

日足でのトレードは経験はないのですが、前後の足を含めて2バーリバーサルと考えて
入る時は有ります。抱き線、はらみ線も同様に前後の足を見ています。

今回は日足の様でしたので時間軸を落として、ダウ理論が崩れていないか確認して、日足だと短期足で
数回レジスタンス、サポートにタッチしてるケースも有るので、ブレイクの指値になると思います。

また、日足だけだとの高値、安値には時間の情報として少ないので、この陰線がダブルで続いた頂点から陽線の下まで
フィボナッチリプレースメント引いて61.8、50%のエントリー100%+23.6%戻しで損切ではないかと思います。

・ステップ2

基本的に乖離トレードなのでエンベロープ、またはMAのレベル設定で±10pipsでバンドを作り
BBバンドが、そのレベルを超えれば乖離トレードします。

P社が邦人OKの時はスブレットが低いのでサイトを見てボラリティの高い物を選びトレードして
ました。

http://autofx-now.com/forex-tools/volatility.html

今は、P社から長期トレード目指すためにスブレットの大きい会社にしました、これだとスキャルしにくい
のでと考えたのですが・・・・なにせ、チキン利確なもので・・・

下記の7つの通貨ペア
1 AUDJPY
2 CADJPY
3 CHFJPY
4 GBPJPY
5 EURJPY
6 NZDJPY
7 USDJPY

何れも移動平均線よりBBバンドが大きく乖離しいていて市場をが絡むものを選んでしまいます。
また、強いトレンドが出ているもの(インジケーターは使えなくなりますが・・・)

普段は、GBPJPY、GDPUSDで帰社後ロンドンオープン前のボラが大きい方です。
——————

トレンドフォローで
押し、戻りを狙う際
どこでエントリーすればよいかで
困っています。

トレンドの初動を取れれば
利益は大きいですが
トレンドを形成するかどうかは
分かりません。

トレンド途中での
押し、戻りは
どこで入ればいいのか
見ているうちに
元のトレンド方向に
戻ってしまい
エントリーの機会を
逃してしまいます。

損切りはなるたけ
小さくしたいので
ブレイクアウトも
よほどの根拠がなければ
実行できません。

結局トレードできない
状態が続いています。

どうぞよろしくお願いします。
——————
よろしくお願い致します!

・ステップ1
FXをはじめて、3年程度になります。
勝ち越せてないのですが、諦めきれない私自身がいます。

ダメなことは、いわゆる高値つかみ・底値つかみです。
それから入口と出口を決めて戦略をたてて・・・理解しているつもりではいるのですが、
なかなか上手く実行できてなく、損切りができないでいます。

・ステップ2
1 AUDJPY
102.76を高値に95.19→94.26→92.14と下値が切り下がっています。
94.16、95.36あたりでまた下値を目指すのか、97.5あたりの上値を目指していくのか、
2 CADJPY
106.07付近を高値に下落していますが、日足を確認すると95.43あたりまで戻して93.90あたりまで下げそうだ。
3 CHFJPY
114.190から138.06まで一気に上昇してからフィボナッチの38.2まで戻してきたので、再度高値を目指すのか、さらに下落するのか、様子見
4 GBPJPY
189を高値にフィボナッチの61.8戻しで高値に向かっているのではないでしょうか。買いポジションを持ちます。
5 EURJPY
134.24から133.6までの売りがとれたので、現在様子見。
6 NZDJPY
93.88を高値にフィボナッチの38.2まで戻してきたので、再度高値を目指すのか、さらに下落するのか、様子見
7 USDJPY
117.25の下値を三度程試したが割れず117.6の買いポジションを持っています。118.1ぐらいまでは、ポジションを継続。118.2を超えてくれば買いを継続しようと思います。
——————

一番変動があったのはEURJPYで1週間で3円以上の値動きがありました。
今に至るまでに一時的に戻しがありましたが、そこまで落ちることなく上昇していきました。

——————
お世話様です。

ステップ1

デモ口座では、客観的なトレードができていたのですが

いざ、リアル口座になると

プロスペクト理論まる出しで、損大利小になり

あらためて、デモとリアルの感情の違いにとまどっています。

欠点としては

・少し学習したぐらいで、わかった気になっていないか?
勉強や検証以前の大切な事が欠けているのかもしれません。
でも、それが何なのかわからずにいます。

・長期足を見ていたのに、気がつくと短期足中心にトレードしており
結果、相場に振りまわされワナにはまりやすい。
ステップ2

全体に下降中のレンジ形成と、言ったところでしょうか、

その中で、スイス/円が異彩を放っており

昨年10月末よりの往って来いを、あざ笑うかの急上昇

スイスがユーロに対して為替介入をしないのに違和感を感じていたのは

私だけでしょうか?

で、 まさかの上限撤廃。

現在、1月29日AM1:45分

前日の日足はフィボナッチ38.2がサポート、最新足は上ヒゲ陰線(現時点)

なので、サポートを試しにくるのか?とみています。終値で抜ければ

半値もどしも、ありなのでは・・・・・・・・

足が確定するまでなんともいえませんが、週足では61.8付近が

堅いサポートに見える今日この頃です。

以上、よろしくお願いします。
——————
ステップ1
あなたが今までにFXトレードしてきてダメだったこと悩み、
困っていることを詳しく書いてメールで送信してください。

回答
今困っていること、悩んでいることですが、
今まで、FXをやってきましたが、考えれば考えるほど
どちらにエントリーすれば良いのか判らなくなってしまっています。

ある程度、サポート、レジスタンスラインやトレンドラインは引けると
思っているのですが、それを各時間足で見ると、ある時間足では上昇しているが
こちらの時間足では下落。エントリーしようと思ってもすぐにレジタンスラインが見える
等々、ラインや時間足見れば見るほど、上昇するように見えたり下落するように見えたり
して、よくわからなくなっています。

結局躊躇している間に、思っていた方に動き、それを繰り返して、最後に思い切ってエントリーすると
逆に行くと言う、最悪のパターンをよく繰り返してしまします。

その辺りの考え方や克服方法等が学べれば、最高と思っています。

ステップ2
下記の7つの通貨ペアを
1 AUDJPY
2 CADJPY
3 CHFJPY
4 GBPJPY
5 EURJPY
6 NZDJPY
7 USDJPY

ご自身が、今実際に使っているチャートで確認して下さい。
それぞれのペアでどういう理由でどこでトレードするのか?を考えてみてください。

回答

週足・日足のチャートでの考えです。

1 AUDJPY
現在、日足では下落トレンド中で、過去の安値付近まで下落してきています。
但し、週足では上昇中の戻りでもあります。直近の安値を割ると高値、安値
の切り上げが終了するので、安値割れからの売りエントリーを検討します。

2CADJPY
週足 上昇トレンドであるが、前回安値付近まで下落。
日足 下落途中で高値安値を切り下げ
一旦の戻り後、安値切り下げで売りエントリー

3CHFJPY
スイスでの発表で大きく上昇後、戻りの下落中
サポートらしいサポートが当分ないのでエントリーしにくい
短い時間足での高値、安値の切り上げ後買いを検討

4GBPJPY
週足 上昇トレンドでの戻り下落中
日足 高値、安値は切り下げているが底値が固くなってきている
前回高値超えで、ダブルボトム成立で買いエントリー

5EURJPY
週足 前回安値を更新、一旦上昇トレンド終了
日足 下落トレンド中であるが、5波終了のイメージ。戻りがありそう
前々回つけた安値134.5円付近までの戻りを待って売りエントリー検討

6NZDJPY
週足 上昇トレンド中の戻り
日足 ダブルトップ割れからの下落 サポートライン付近
一旦の戻りに向けての買いエントリー検討

7USDJPY
週足 上昇トレンド中で、高値付近での揉み合い
日足 三角持ち合い形成の中、直近はレンジを形成
レンジ下限からの買いエントリー

以上です。
よろしくお願いします。
——————
・ステップ1

あなたが今までに

FXトレードしてきて

ダメだったこと

悩み、困っていること

・いろいろ勉強してきましたが、結局身になりませんでした。

大きな流れについて行こうとすると振り落とされ、小さな流れについて行くと反転され、といった感じです。

典型的な負けトレーダーだと思います。

波に乗ることができません。

よろしくお願いします。

——————
私は古希を過ぎた高齢者です。
3年以上もFXに取り組んでいますが、
未だにコツコツドカンの繰り返しで、
トータルでは大赤字の惨状です。

性格的にスキャルが向いていると思い、
ほとんど5分足、15分足のトレードです。

レンジ相場の逆張り中心ですが、
トレンドに乗れたら大勝ちできると思い
トライしますと十中八九ダマしに会い、
大敗してしまいます。

日足、4時間足、1時間足でBB、MAのチェックもしますが
エントリーしたとたんに逆送してしまいます。

しかもレンジの逆張りに徹しようとしますと
こちらでもダマシの連続に遭遇してしまい
最近では完全にお手上げ状態です。

大分資金も使ってしまい残高も限られてきましたが、
何とか心機一転ガンバッて盛り返そうと
意気込みだけは誰にも負けないつもりです。

学習意欲は旺盛ですので、
どうかFXEDGE先生のよろしきご指導を
伏してお願い申し上げます。
——————
ダブルブロックの検討を行いました。

私が決めたルール
No1
1、陽線連続2本の出現
2、その後の陰線(1本目または2本目)終値で陽線1本目の始値を割れば
3、次の始値で売りエントリー
No2
1、陽線連続2本の出現
2、その後陰線が出現するも、終値で陽線1本目の始値を割ることなく
3、その後の陽線で起点の連続2本陽線の2本目の終値を超えれば
4、次の始値で買いエントリー
No3
1、陰線連続2本の出現
2、その後の陽線(1本目または2本目)終値で陰線線1本目の始値を超えれば
3、次の始値で買いエントリー
No4
1、陰線連続2本の出現
2、その後陽線が出現するも、終値で陰線線1本目の始値を超えることなく
3、その後の陰線線で起点の連続2本陰線の2本目の終値を割れば
4、次の始値で売りエントリー

No1,No3の損切りは、連続2本の高値または安値
No2,No4の損切りは、連続2本後の陽線の高値または陰線の安値
損切りは、連続2本の高値または安値

利確は難しい、未定

ある程度の大きさの実体があるローソク足が必要
No2は、下落トレンド中は見送る
No4は、上昇トレンド中は見送る

検証結果
2014年 USDJPY 日足
1月6日  No4 ○
1月10日 No1 ○
1月23日 No1 ○
2月11日 No2 ×(下落トレンドで見送り)
3月11日 No1 ○
4月4日 No1 ○
4月10日 No4 ×(サポートライン付近、底値掴みで大幅損失)
4月21日 No2 ×(陰線の実体が小さいので見送り、高値づかみ)
4月30日 No3 ×
5月16日 No1 ○
5月23日 No3 ○
5月30日 No1 ×(実体が小さいので見送り)
6月10日 No1 ○
7月2日 No3 ○
7月10日 No4 ×(薄利で逃げれれば利確)
7月17日 No1 ×(底値づかみ)
8月6日 No1 ×(薄利なら利確、実体小さいので見送り)
8月12日 No3 ○(実体小さいので見送り)
9月1日 No3 ○
10月3日 No3 ×
10月7日 No4 ○
10月9日 No4 ○
10月15日 No4 ×
10月21日 No2 ○
10月29日 No3 ○
11月5日 No2 ○
11月11日 No2 ○
11月14日 No2 ○
11月24日 No2 ○
11月28日 No3 ○
12月9日 No1 ○
12月16日 No1 ×(底値)
12月30日 No1 ○

33回 22勝 11敗(5回見送り含む)
勝率 66%
見送りを除くと
27回 21勝 6敗
勝率 77%
でチャンスは月2,3回

いい感じの結果が得られました。利確をどのようにすれば良いのかが課題でした。

以上です。

——————

終値を見て下さい。
ビデオはここをクリックしてください。
https://youtu.be/uathtlZBnWE