Skip to content

6 Comments

  1. KunMurata on 2019年4月5日 at 11:10 PM

     「相場は箱と釘の法則で動いている。」
     ネットで検索しても出てこないです。
     ローソク足の形成についての解説だと思いますが、足の色の組み合わせパターンでトレードしても大丈夫って事でしょうか。
     ローソク足は簡単だが、話の内容は難しいです。

    • usdjpy on 2019年4月6日 at 6:04 AM

      足の色の組み合わせパターンでトレードしても大丈夫です。
      足の色とは実体のことで始値と終値の位置関係です。
      始値より終値が高い位置で形成されると陽線になり、
      終値が始値より低い位置で形成されると陰線です。
      結局はこの二つの組み合わせでしかありません 。

  2. 本郷 on 2019年5月12日 at 3:30 PM

    ローソク足無料セミナーの動画を見て
    上昇して、黒白出現、白が黒よりも終値が下にあることが条件で、エントリー
    下値を切り下げていることを確認しながら、黒白出現で、EXする。
    これを実践してみようと思います。

    • usdjpy on 2019年5月13日 at 7:39 AM

      ローソク足の形ではなく色に注目するとトレードはシンプルになります。

  3. nagano on 2019年9月16日 at 11:41 PM

    お世話になっております。「箱と釘の法則」の考え方は奥が深いと思います。わかっていてもうまくいかないんだろうなぁ、と感じていますがなんかできそうな気がしているのも本音です。いまだにデモトレードですが少ない金額からチャレンジしたいと思っています。

    • usdjpy on 2019年9月17日 at 7:23 AM

      ぜひ小さな金額で試してみてください。この法則は相場に関係なく、株、先物、ビットコインなど、どこでも共通する普遍の法則です。

コメントを残す