このようなロジック新鮮でした。

参加者からのメッセージです。
——————
お世話になっております。

いろいろな通貨をみて自分なりダブルブロックを考察してみました。
このようなロジックでトレードを見たことがないので、新鮮でした。

ダブルブロックについて

ダブルブロック(1234)を作るローソク足自体にある程度の値幅があるようなときでないと
騙されやすいような気がします。

ダブルブロックを対照な感じで作り上げたときその方向にそのまま進みやすいという傾向があるとすれば、
動画のようにダブルブロックを完成せず崩れた場合は、
反転の可能性はまず、低いと推測し、そのまま最初のブロック12の方向へのトレンド継続、
もしくはレンジとなると推測できる。
例えばここでは陽線1陽線2陰線3陰線4とすると、
ダブルブロック完成の場合は陽線2の高値をストップに陰線4確定後ショート。
ダブルブロック完成せず4が陽線になった場合は、陰線3の安値をストップにロング

利確が自分には難しい気がします。
あと、大きなトレンドにさからわないように移動平均線の傾きの方向にのみ
エントリできればすごく良さそうに思います。

——————

ダブルブロック
未完成でもトレードできます。

ここをクリックしてビデオを見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です