指標トレードについて

参加者からのメッセージです。
——————
ステップ1

トレード歴は3年です。
トレード自体では損はしていませんが、時間と書籍代、教材代でマイナスです。

オシレーターや移動平均線、サポート・レジスタンスははっきりしない部分が多く、
書籍やセミナーで習っても、なかなか再現ができません。
サポート・レジスタンスだけでやってみても、全てが重要に見えてしまい、
結局トレードできなくなってしまいます。
明確な基準が欲しいです。

長い時間足のチャートを使い、ローソク足のパターン(ピンバー)などで
小さな枚数でトレードしているのが一番楽なので、今はそれを勉強しています。
また、先物取引で自動売買システムを動かしていますが、ドローダウンは大きい
ものの、
年ベースではマイナスにならないので自分でやるよりストレス無く利益が出てい
ます。

システムに任せてしまうか、長い足で気楽にトレードをして収入にしたいです。
たくさんの夢があるのでお金を稼ぐこと・増やすことに無駄に時間と労力を使っ
てヘトヘトになるのはもう嫌です。

ステップ2

1 AUDJPY

2/3に底をつけて上昇中。買える場所を探したい。

2 CADJPY

1/30に底をつけて上昇中。買える場所を探したい。

3 CHFJPY

1/15に大きく上昇。元の位置に戻ろうとしているが、現在半分までもどしている
のでどちらにいくのか解らない。
シンプルに考えるなら売り目線。

4 GBPJPY

1/16、1/26、2/3と3回底をつけて反転上昇。
以前の高値である12/29までまだ幅があるので買い目線。

5 EURJPY

1/26に底をつけて上昇したものの、1/20の高値付近で阻まれ2/11から下落。
1/26の安値に向かっているので売り目線。

6 NZDJPY

2/3に底をつけて元気に上昇中。1/20の高値を目指しているが、12/16と1/14~16
の安値付近に価格がある。
以前のサポートラインがロールリバーサルを起こしてレジスタンスになりそうで
怖い。
突破を確認してから買いたいが、そうすると1/20の高値まで価格の幅に余裕を感
じない。
反転して下落を待った方がいいのかもしれない。

7 USDJPY

横ばいの期間が長く、活気がない。様子見です。
——————
各国のニュースを確認して、変動幅を見てください

ビデオはここをクリックして下さい。
http://youtu.be/5fnZ_3G72-E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です